2018 / 04
<< 2018 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2018 / 05 >>

70507shuugou.jpg

第4回東京シャンソンコンクール審査結果

日本語部門  

グランプリ   
長掘昌恵 私の街で 埼玉県

準グランプリ  
Li-ra それが貴方なら 宮城県
島田えまり 帰り来ぬ青春 東京都

歌唱賞     
安部昭彦 アムステルダム 宮城県
伊藤ひろ子 ゲッティンゲン 宮城県
井上明子 初日の夜 東京都
高田佳予子 私はあなたのもの 兵庫県
西塚祥子 ジュテーム  秋田県
ヒッキー☆ドルファー 地下鉄の切符切り 東京都

フランス語部門

グランプリ   
金子史央 La chanson de Prévert 東京都

準グランプリ  
木戸口ミカ S’il suffisait d’aimer 神奈川県
矢野達男 Les moulins de mon cœur 東京都

プルミエプリ  
岸本真知子 Mon cœur survivra pour toi 東京都
佐藤美奈子 Je t'aime 静岡県
野村幸子 Si 東京都
日栄照美 Mon histoire 東京都
La fée Je veux 東京都





《アミカル・ド・シャンソン》は5年前の6月に初めての例会を大久保の「シャンソン未来」でしました。それ以来会場は変わっていませんが最初は7人でしたが今では毎回20人以上が集まりフランス語でシャンソンを歌っています。

70423b.jpg

《アミカル・ド・シャンソン》には先生が居ません。それぞれがいろいろな先生に師事していて、歌いたい曲を持ち寄り、ピアノの伴奏に合わせて歌います。

70423c.jpg

初めて聴く相当変わった曲も登場し、互いに刺激し合いながらフランス語の発音や歌唱の向上を目指していますが、何よりもうれしいのはみんなが仲良くシャンソンを楽しんでいることでしょう。


桜の咲く伊豆高原での展覧会も終わり、次は Jiro's でのシャンソンとジャズのライブです。

新緑がとてもきれいな伊豆高原へ是非お出かけください。当日券あります。

jiroslive2017.jpg

↑上の画像をクリックすると拡大します。

ユーカリ・タンゴ "Youkali tango" はドイツの作曲家クルト・ヴァイル Kurt Weill によって演劇のために作られたが、後にロジェ・フェルネ Roger Fernay によってフランス語の歌詞が作られた。1934年作だからナチスの迫害から逃れるためにパリに亡命していた時期のものだろう。

70318d.jpg

クルト・ヴァイル Kurt Weill といえば「三文オペラ」で有名な作曲家であるが、以前訳した「セーヌ哀歌」" Complainte de la Seine" もユーカリと同じ頃の作品で、ヴァイル独特のメロディーとハーモニーが魅力的だ。

ユーカリといえばオーストラリア原産の樹木を思い浮かべるが、ここでは木のことではなく、想像上の島を指す。

クラシックの歌手によって歌われることが多く、 ウテ・ランパー Ute Lemper のように歌われるのが標準的かと思うが、カザンはサラ・オルトロ Sarah Holtrop の歌い方がより現代的で気に入っている。

70318a.jpg

Youkali tango  Ute Lemper  ユーカリ・タンゴ  ウテ・レンパー  

70318b.jpg

Youkali tango  Sarah Holtrop   ユーカリ・タンゴ  サラ・オルトロ

70318c.jpg

Youkali tango   ユーカリ・タンゴ         《宇藤カザン訳》

C'est presqu'au bout du monde,
ma barque vagabonde,
errant au gré de l'onde,
m'y conduisit un jour.

そこは地の果てに近い場所
さすらう私の小舟は
波にまかせてさ迷い
ある日私をその地に導いた

L'île est toute petite,
mais la fée qui l'habite
gentiment nous invite
à en faire le tour.

島はとても小さくて
そこに住む妖精が
島を見て回るようにと
私たちを誘った

Youkali,
c'est le pays de nos désirs,
Youkali,
c'est le bonheur,
c'est le plaisir.

ユーカリ
それは私たちの願望
ユーカリ
それは幸せ
それは歓び

Youkali,
c'est la terre où l'on
quitte tous les soucis,
c'est dans notre nuit,
comme une éclaircie.
l'étoile qu'on suit,
c'est Youkali!

ユーカリ
それは全ての憂いから
解き放される地
それは雲の切れ間のように
私たちの闇の中で
導かれる星
それはユーカリ

Youkali,
c'est le respect
de tous les vœux échangés.
Youkali,
c'est le pays
des beaux amours partagés.

ユーカリ
それは交わされたあらゆる誓いへの敬意
ユーカリ
それは麗しの相思相愛の国

C'est l'espérance
qui est au cœur de tous les humains,
la délivrance
que nous attendons tous pour demain.

それは人類全ての心の中にある希望
誰もが未来に待ち望む解放

Youkali,
c'est le pays de nos désirs,
Youkali,
c'est le bonheur
c'est le plaisir,
mais c'est un rêve, une folie,
il n'y a pas de Youkali!
mais c'est un rêve, une folie,
il n'y a pas de Youkali!

ユーカリ
それは私たちの願望
ユーカリ
それは幸せ
それは歓び
けれどそれは夢であり、狂気であって
ユーカリなどはないのだ

Et la vie nous entraîne,
lassante, quotidienne,
mais la pauvre âme humaine,
cherchant partout l'oubli,
a pour quitter la terre,
su trouver le mystère
où nos rêves se terrent
en quelque Youkali...

そして退屈で日常的な人生に
私たちは引きずられていくけれど
哀れな人魂はあちこちに忘却を求めて
この地から離れるために
私たちの夢が身を潜めているところの
神秘を見出す術を知った
どこかのユーカリに・・・

Youkali,
c'est le pays de nos désirs,
Youkali,
c'est le bonheur,
c'est le plaisir.

ユーカリ
それは私たちの願望
ユーカリ
それは幸せ
それは歓び

Youkali,
c'est la terre où l'on
quitte tous les soucis,
c'est dans notre nuit,
comme une éclaircie,
l'étoile qu'on suit,
c'est Youkali!

ユーカリ
それは全ての憂いから
解き放される地
それは雲の切れ間のように
私たちの闇の中で
導かれる星
それはユーカリ

Youkali,
c'est le respect
de tous les vœux échangés,
Youkali,
c'est le pays
des beaux amours partagés,

ユーカリ
それは交わされたあらゆる誓いへの敬意
ユーカリ
それは麗しの相思相愛の国

C'est l'espérance
qui est au cœur de tous les humains,
la délivrance
que nous attendons tous pour demain
.
それは人類全ての心の中にある希望
誰もが未来に待ち望む解放

Youkali,
c'est le pays de nos désirs,
Youkali,
c'est le bonheur,
c'est le plaisir.

ユーカリ
それは私たちの願望
ユーカリ
それは幸せ
それは歓び

Mais c'est un rêve, une folie,
il n'y a pas de Youkali!
Mais c'est un rêve, une folie,
il n'y a pas de Youkali!

ユーカリ
それは私たちの願望
ユーカリ
それは幸せ
それは歓び
けれどそれは夢であり、狂気であり
ユーカリなどはないのだ

「セ・シ・ボン」 "C'est si bon" は「これはとてもいい」という意味です。
この曲は1947年に生まれ、いろいろな人が歌いましたが、今回はシャルル・トレネで聴いてみましょう。

20101aa.jpg

C'est si bon   セ・シ・ボン シャルル・トレネ

20101b.jpg

C'est si bon セ・シ・ボン

Je ne sais pas s'il en est de plus blonde,
Mais de plus belle, il n'en est pas pour moi.
Elle est vraiment toute la joie du monde.
Ma vie commence dès que je la vois
Et je fais "Oh !",
Et je fais "Ah !".

あんなにもきれいなブロンド娘がこの世にいるなんで思わなかった
僕のものという訳ではないんだけれど
全く彼女はこの世のすべての喜びだね
彼女を見て僕の人生は目覚めたよ
そして僕は「おー!」と言う
そして僕は「あー!」と言う

20101c.jpg

C'est si bon
De partir n'importe ou,
Bras dessus, bras dessous,
En chantant des chansons.
C'est si bon
De se dir' des mots doux,
Des petits rien du tout
Mais qui en disent long.

そいつはステキさ
腕と腕を絡めて
歌を歌いながら
どこでもいいから出かけるのは
そいつはステキさ
他愛ないことを長々と話しながら
優しい言葉を言い交わすのは

En voyant notre mine ravie
Les passants, dans la rue, nous envient.
C'est si bon
De guetter dans ses yeux
Un espoir merveilleux
Qui donne le frisson.
C'est si bon,
Ces petit's sensations.
Ça vaut mieux qu'un million,
Tell'ment, tell'ment c'est bon.

道を行き交う人々は
僕達の楽しそうな顔を眺めながら
羨むばかり
そいつはステキさ
我が身を震わせる素敵な望みを
彼女の目の中にうかがう
そいつはステキさ
ちょっとした感動の数々は
100万フランより価値がある
とっても、とってもステキさ

20101h.jpg

Vous devinez quel bonheur est le nôtre,
Et si je l'aim' vous comprenez pourquoi.
Elle m'enivre et je n'en veux pas d'autres
Car elle est tout's les femmes à la fois.
Ell' me fait : "Oh !". Ell' me fait : "Ah !".

僕たちの幸せがどんなだか当ててごらん
こんなにも彼女を愛しているのがなぜだか分かるかな
彼女は僕を酔わせ、他の女性は目に入らない
彼女は女性の魅力のすべてを持ち合わせているから
彼女は僕に「おー」と言わせる、彼女は僕に「あー」と言わせる

C'est si bon
De pouvoir l'embrasser
Et puis de r'commencer
A la moindre occasion.
C'est si bon
De jouer du piano
Tout le long de son dos
Tandis que nous dansons.

そいつはステキさ
彼女にキスができて
ちょっとしたきっかけで
また彼女にキスができるのは
そいつはステキさ
僕たちが踊っている間
彼女の背中に沿って
ピアノを弾くのは

C'est inouï ce qu'elle a pour séduire,
Sans parler de c'que je n'peux pas dire.
C'est si bon,
Quand j'la tiens dans mes bras,
De me dir'que tout ça
C'est à moi pour de bon.
C'est si bon,
Et si nous nous aimons,
Cherchez pas la raison :
C'est parc'que c'est si bon,
C'est parce que c'est si bon,
C'est parce que c'est trop bon

もちろん僕には語ることができないけれど
彼女の人を魅惑する力は信じられないほどなんだ
そいつはステキさ
彼女を腕に抱きしめながら
本当に僕のものなんだと
すべてを信じられるのは
そいつはステキさ
そして僕たちが愛し合っている
理由なんて探さないでね
だってとてもステキなんだもの
だってとてもステキなんだもの
だってとてもステキすぎるんだもの

20101f.jpg

ichoufu2.jpg

12月4日に名古屋の南山大学で行われたフレンチポップ・コンクールの審査員として出かけた。シャンソンコンクールは東京シャンソンコンクールと大阪ヴォーカルコンクールを主宰し、カザン自身も日本アマチュアシャンソンコンクール東京大会と浜松シャンソンコンクールに3年連続で出場しているのだが審査員としての参加は初めてである。

フレンチポップ・コンクールはアリアンス・フランセーズ愛知の主催であり、南山大学外国語学部フランス学科共催となっている。全国から誰でも参加できるわけでなく、愛知、岐阜、三重県のフランス語を勉強している学生を対象にしていて、年齢も29歳までと制限があり、愛知県立大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、南山大学、アリアンス・フランセーズの学生がほとんどだった。

61204aa.jpg

1980年以降に発表されたフランス語の曲に限られ、グランプリは椙山女学園大学の伊藤千紗さんが"Les Miserables"の"Mon histoire"を歌った。この曲は『夢やぶれて」と共に、このミュージカルのもっとも感動的な曲だが、伊藤千紗さんはとても美しい声で歌い上げた。

61204bb.jpg

シャンソン界の高齢化は避けられないが、若い世代でシャンソン、フレンチポップスを歌う人がもっとたくさん出てくるのを切に望みます。

ところで12月3日に行われたJ''aime chanterのコンクールで《アミカル・ド・シャンソン》の例会に参加している竹崎清彦さんがグランプリを受賞されました。おめでとうございます♪グランプリは玉井大司さん、サジキ幸代さんに次いで3人目でしょうか?

第1回 大阪ヴォーカルコンクール 入賞者


61011shuugou_s.jpg


グランプリ

Yasuna (東京都) Con te partiro(君と旅立とう) 

準グランプリ

鈴木真巳子 (神奈川県) 愛し合わぬままに
中谷亜紀 (兵庫県) 二つのドイツ

歌唱賞

井上葉子 (埼玉県) ?Quien sera?(キエンセラ)
河上美春 (広島県) El condor pasa(コンドルは飛んでいく)
坂本伸子 (兵庫県) あなたのために歌いたい
髙田佳予子 (兵庫県) 私はあなたのもの
辻川美樹 (兵庫県) 雨
服部俊明 (兵庫県) Ne me quitte pas(行かないで)

61011a2.jpg

大阪でのヴォーカルコンクールが終了しました。33名の方が歌われ、上記の方が入賞されましたが、、大変な接戦で100点満点で1点差で入賞を逃された方も数名おられます。グランプリの Yasuna さんは美しい高音でカンツォーネを歌い上げ、5名の審査員全員から高い評価を受けました。鈴木真巳子さんは説得力ある語りで、中谷亜紀さんは素晴らしい歌唱力で聴衆を魅了しました。

2017年の大阪ヴォーカルコンクール

来年は11月に大阪の池田市民文化会館《アゼリア・小ホール》で予定していますが、開催日の確定は5月2日になります。たくさんの応募をお待ちしています。

1970年のアメリカ映画の主題歌「ある愛の詩」 Une histoire d'amour で、Love Story としてヒットしました。

音楽はフランシス・レイで裕福な家庭に育ったオリヴァーとイタリア移民の家庭に育ったジェニーとの純愛物語。オリヴァーの父親の反対を押し切って二人は結婚するがやがてジェニーが白血病であることを知る。

20520h.jpg

ミレイユ・マチューのヒット曲です。

20520a.jpg

Une histoire d'amour  Mireille Mathieu    ある愛の詩  ミレイユ・マチュー

20520de.jpg

Une histoire d'amour  ある愛の詩      《宇藤カザン訳》

Une histoire d'amour
Où chaque jour devient pour nous le dernier jour
Où on peut dire "à demain" à son amour
Et qu'on est là tout près de lui à regarder
Mourir sa vie

ある愛の物語
毎日が私たちにとって最後の日となり
愛する人に「また明日」と言えて
あの人のそばで見つめ合っていられるような
命を失うこと

Une histoire d'amour
Où pour nous deux le mot toujours semblait trop court
Tu vois pourtant nous n'avons plus beaucoup le temps
Non mon amour tu ne dois pas, il ne faut pas
Pleurer sur moi
Ne me dis pas adieu
Je vais fermer les yeux
Viens près de moi
Et prends-moi dans tes bras
Restons ensemble
Serre-moi fort
Tu vois il me semble que m'a vie s'endort
Dis-moi "je t'aime"

ある愛の物語
私たち二人の交わす言葉はいつでも短すぎるように思われ
でも私たちにはあまり時間が残されていないのよね
いいえ愛しい人、いけないわ
私のために泣かないでね
さようならを言わないで
私はもうすぐ目を閉じるでしょう
私のそばに来て
私を腕に抱いてね
きつく抱き合ったままでいましょう
そうよ私の命は眠ろうとしているの
「愛している」って言って

Une histoire d'amour
C'est la chanson de l'océan les nuits d'été
Un souvenir qui va durer l'éternité
Pour moi ce soir ma vie s'en va mais notre amour
Ne finit pas

ある愛の物語
それは夏の夜の海原の歌
永遠に続く想い出
今宵私の命は尽きるとも
私たちの愛は終わることがない

Une histoire d'amour
Ça ne peut pas vraiment mourir en un seul jour
Ne reste pas le cœur en deuil à vivre seul
Il te faudra voir d'autres ciels, d'autres soleils
Ne pleure pas

ある愛の物語
愛はたった一日で死んでしまうようなことはない
一人残されてもいつまでも悲しみを引きずらないで
新しい空と新しい太陽を眺めなければ
泣かないで

20520gar.jpg

7月14日のアミカル巴里祭が終わりました。今回は「ヤマハ銀座スタジオ」でしたが、マティネ公演は関根忍さんのピアノ、会田桃子さんのヴァイオリン、田ノ岡三郎さんのアコーデオンの伴奏が素晴らしく、とても良いコンサートだったと思います。

60715a.jpg
↑上の画像をクリックすると拡大します。

ソワレ公演は上里知巳さんのピアノ、野中英士さんのベース、野口迪生さんのドラムでしたが、こちらの伴奏も素晴らしく、とても気持ち良く歌えました。
カザンは明日は「江戸川パリ祭」、明後日は恵比寿のファンタスティコで「シャンソン・アフタヌーン・ライブ」です。

《アミカル・ド・シャンソン》恒例の「巴里祭」が7月14日にヤマハ銀座スタジオで行われます。この時期はシャンソンの祭典が続き、9日にはNHKホールで「パリ祭」の公演を観て来ました。何と言っても大きなNHKホールが満席になるのには驚きです。ゲストを含め全てが大掛かりで、アミカルのささやかなコンサートとは比べ物になりませんが、シャンソンを愛する気持ちは劣らないのではないかと思いました。

さて《アミカル巴里祭》は昨年まで成城学園の小さなホールで行って来ましたが、今年は銀座に進出です。しかもマティネとソワレの2回公演!20名の歌手が40曲歌いますが、歌を支えてくれるミュージシャンがすごく、どちらのトリオの演奏も大いに楽しめるでしょう。

カザンは16日には「江戸川パリ祭」に出演しますが、去年に続き、素晴らしいアコーデオニストのミシェル・グラスコの伴奏で歌えるのとゲストのヴァレリー・ミシュレーの歌が聴けるのが楽しみです。
そして翌17日は恵比寿/広尾のファンタスティコでシャンソンライブに出演します。
カザンはナタリー、ヴィー・ヴィオランス、カルーソ、シェルブールの雨傘、霧のコルヴィザール通りを歌う予定です。

いずれもチケットがありますので興味のある方は kazanuto(あっとまーく)gmail.com にお申し込みください。

今年のパリは異常気象で、到着した16日から21日までは寒く、まるで梅雨のように雨ばかり。幸いパリ公演のある19日は晴れましたが、20日、21日はまた雨模様。そして22日と23日は晴天で一気に夏になり、歩いても汗ばむような暑さ。

60623f.jpg

さて、《アミカル・ド・シャンソン》のパリ公演は盛況のうちに終了しましたが、何より驚いたのは立ち見が出るほどの観客が居たことで、これはパリの日本人会のシャンソンクラスの世話役の田中千春さんのおかげです。会場の選択やスケジュールの設定については大変お世話になりました。

エッサイオン劇場はパリの中心にあり、このあたりは最も古い歴史のある地域なのでしょう。劇場は地下にあります。

60623mom.jpg

60623b.jpg

60623k.jpg

何分にもパリで歌うのは初めてのことなので、予想と違うこともあったりして十分な出来ではなかったのですが、観客の反応がとても良く、パリでも十分に行けると言う感触は得られました。

60623a.jpg

次は来年の10月に更に充実したパリ公演を実現したいと思います。


第3回東京シャンソンコンクールが終わりました♪

60510sg.jpg

今年のグランプリはフランス語歌唱部門は北島はるかさんと寺島寧環さんの Com'Ci Com'Ça(コムシ・コムサ)のデュオが受賞されましました。

北島さんは去年の準グランプリ受賞者ですが、おしゃれなアレンジ、二人の軽妙な掛け合い、ハーモニーの作り方は実に楽しく、とてもユニークなシャンソンデュエットです。

準グランプリの受賞者の玉井大司さんは去年プルミエプリを受賞され、2012年の J'aime chanter のコンクールではグランプリを受賞されている若手ですが、実に自然な表現で、グランプリ受賞者とは僅差でした。
日本語部門の歌唱賞に当たるプルミエプリの大木明さんはプレヴェール/コズマの「バルバラ」を説得力のある深い声で歌い、上村良子さんは「わが心のアランフェス」を魅力的な声で曲想を表出していました。
岸本真知子さんは連続3回の受賞ですが、ミュージカルナンバーの「異教徒のアヴェ・マリア」を切々と歌い上げ、佐藤眞弓さんはブレルの「愛しかない時」を気持ちを込めて歌いきりました。
土屋悦子さんは「いつ帰ってくるの?」をセンス良くバルバラの世界を表現し、日栄照美さんは連続3回の受賞ですが、フランス語の発音が素晴らしく、モダンな感覚の曲を得意としています。

60510hibiki.jpg

次いで日本語歌唱部門ですが、グランプリは小学生の響君でした。なんと言っても選曲が良かったですね。「白いバラ」は子供が亡くなった母親を慕う内容ですが、聴衆に訴える力は抜群でした。審査員の先生方の要望に応えてアンコールとして歌った時の写真をアップします。

準グランプリは菊地優さんです。去年も歌唱賞を受賞されましたが、声も素晴らしく、「オルガ」を楽しく聴かせてくれました。
歌唱賞のLi-raさんの「シェルブールの雨傘」は美しい声、歌いこまれた表現が魅力的でしたが、堀江順子さんは連続3回の受賞で、いつもながら深い声と表現で「私の兵隊さん」を歌われました。
島田えまりさんの「風のささやき」も深い声で聴く人の心をつかむ歌唱でしたが、ポール岡田さんはギターの弾き語りで「君を愛す」を心に沁みる声で歌い、シャンソンの新しい領域を感じさせる演奏でした。
北陸地方から参加の西田詩朗さんの「モンマルトルに帰りて」も曲想を十分に表出し、水沢こよみさんは「それはあなた」を豊かな声量で歌い上げました。
今回受賞を逃した方もいずれも魅力的な歌唱で、誰が受賞してもおかしくない水準だったと思います。

5月20日の杉並公会堂の「~五月の風にのせて~」のコンサートは今回の日本語部門のグランプリの響君、フランス語部門のCom'Ci Com'Ça(コムシ・コムサ)、そして前回のグランプリの入江珠子さん、八木章夫さんも参加されます。他の出演者もステキな方ばかりですので是非お聴き逃し無く!《当日券あります。予約不要です♪》

Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

新百合ヶ丘教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。