2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

《アミカル・ド・シャンソン》恒例の「巴里祭」が7月14日にヤマハ銀座スタジオで行われます。この時期はシャンソンの祭典が続き、9日にはNHKホールで「パリ祭」の公演を観て来ました。何と言っても大きなNHKホールが満席になるのには驚きです。ゲストを含め全てが大掛かりで、アミカルのささやかなコンサートとは比べ物になりませんが、シャンソンを愛する気持ちは劣らないのではないかと思いました。

さて《アミカル巴里祭》は昨年まで成城学園の小さなホールで行って来ましたが、今年は銀座に進出です。しかもマティネとソワレの2回公演!20名の歌手が40曲歌いますが、歌を支えてくれるミュージシャンがすごく、どちらのトリオの演奏も大いに楽しめるでしょう。

カザンは16日には「江戸川パリ祭」に出演しますが、去年に続き、素晴らしいアコーデオニストのミシェル・グラスコの伴奏で歌えるのとゲストのヴァレリー・ミシュレーの歌が聴けるのが楽しみです。
そして翌17日は恵比寿/広尾のファンタスティコでシャンソンライブに出演します。
カザンはナタリー、ヴィー・ヴィオランス、カルーソ、シェルブールの雨傘、霧のコルヴィザール通りを歌う予定です。

いずれもチケットがありますので興味のある方は kazanuto(あっとまーく)gmail.com にお申し込みください。

今年のパリは異常気象で、到着した16日から21日までは寒く、まるで梅雨のように雨ばかり。幸いパリ公演のある19日は晴れましたが、20日、21日はまた雨模様。そして22日と23日は晴天で一気に夏になり、歩いても汗ばむような暑さ。

60623f.jpg

さて、《アミカル・ド・シャンソン》のパリ公演は盛況のうちに終了しましたが、何より驚いたのは立ち見が出るほどの観客が居たことで、これはパリの日本人会のシャンソンクラスの世話役の田中千春さんのおかげです。会場の選択やスケジュールの設定については大変お世話になりました。

エッサイオン劇場はパリの中心にあり、このあたりは最も古い歴史のある地域なのでしょう。劇場は地下にあります。

60623mom.jpg

60623b.jpg

60623k.jpg

何分にもパリで歌うのは初めてのことなので、予想と違うこともあったりして十分な出来ではなかったのですが、観客の反応がとても良く、パリでも十分に行けると言う感触は得られました。

60623a.jpg

次は来年の10月に更に充実したパリ公演を実現したいと思います。


第3回東京シャンソンコンクールが終わりました♪

60510sg.jpg

今年のグランプリはフランス語歌唱部門は北島はるかさんと寺島寧環さんの Com'Ci Com'Ça(コムシ・コムサ)のデュオが受賞されましました。

北島さんは去年の準グランプリ受賞者ですが、おしゃれなアレンジ、二人の軽妙な掛け合い、ハーモニーの作り方は実に楽しく、とてもユニークなシャンソンデュエットです。

準グランプリの受賞者の玉井大司さんは去年プルミエプリを受賞され、2012年の J'aime chanter のコンクールではグランプリを受賞されている若手ですが、実に自然な表現で、グランプリ受賞者とは僅差でした。
日本語部門の歌唱賞に当たるプルミエプリの大木明さんはプレヴェール/コズマの「バルバラ」を説得力のある深い声で歌い、上村良子さんは「わが心のアランフェス」を魅力的な声で曲想を表出していました。
岸本真知子さんは連続3回の受賞ですが、ミュージカルナンバーの「異教徒のアヴェ・マリア」を切々と歌い上げ、佐藤眞弓さんはブレルの「愛しかない時」を気持ちを込めて歌いきりました。
土屋悦子さんは「いつ帰ってくるの?」をセンス良くバルバラの世界を表現し、日栄照美さんは連続3回の受賞ですが、フランス語の発音が素晴らしく、モダンな感覚の曲を得意としています。

60510hibiki.jpg

次いで日本語歌唱部門ですが、グランプリは小学生の響君でした。なんと言っても選曲が良かったですね。「白いバラ」は子供が亡くなった母親を慕う内容ですが、聴衆に訴える力は抜群でした。審査員の先生方の要望に応えてアンコールとして歌った時の写真をアップします。

準グランプリは菊地優さんです。去年も歌唱賞を受賞されましたが、声も素晴らしく、「オルガ」を楽しく聴かせてくれました。
歌唱賞のLi-raさんの「シェルブールの雨傘」は美しい声、歌いこまれた表現が魅力的でしたが、堀江順子さんは連続3回の受賞で、いつもながら深い声と表現で「私の兵隊さん」を歌われました。
島田えまりさんの「風のささやき」も深い声で聴く人の心をつかむ歌唱でしたが、ポール岡田さんはギターの弾き語りで「君を愛す」を心に沁みる声で歌い、シャンソンの新しい領域を感じさせる演奏でした。
北陸地方から参加の西田詩朗さんの「モンマルトルに帰りて」も曲想を十分に表出し、水沢こよみさんは「それはあなた」を豊かな声量で歌い上げました。
今回受賞を逃した方もいずれも魅力的な歌唱で、誰が受賞してもおかしくない水準だったと思います。

5月20日の杉並公会堂の「~五月の風にのせて~」のコンサートは今回の日本語部門のグランプリの響君、フランス語部門のCom'Ci Com'Ça(コムシ・コムサ)、そして前回のグランプリの入江珠子さん、八木章夫さんも参加されます。他の出演者もステキな方ばかりですので是非お聴き逃し無く!《当日券あります。予約不要です♪》

14日まで伊豆高原の桜並木通りのギャラリー「ローズマダー」でカザンと教室の生徒作品の水彩展をやっています。8日と9日はギャラリーに居ましたが、もう終わったかと思った桜が写真のように咲いていてとてもきれいでした。最終日の夕方には再び伊豆高原に行きます。もう桜は散っているでしょうが、、、

60410sakura.jpg

今日は恵比寿のファンタスティコでシャンソンライブです。当日券ありますのでお出かけください。

フランスで夏至の日は Fête de la musique 「音楽の日」または「音楽祭」と呼ばれ、街中で音楽が奏でられる。しかし大音量のロックなどが多いだろうからパリジャンからは「騒音の日」と呼ばれて嫌われているとも聞く。

60301cl.jpg

ともあれ路上で演奏できる絶好の機会なので 《アミカル・ド・シャンソン》 でもパリの路上ライブに参加することにした。
カラオケ伴奏だけではつまらないけれど、まあ仕方が無いか。。。

60301stg.jpg

下の写真と同じ Roland の CUBE Street やマイクを日本から持って行くのだが、乾電池で長時間使えるのがうれしい。

60301roland.jpg

20時からカルチェラタンの 12 rue de Seine, 75006 Paris では Joel Dalle と 4時間歌い続けるというイヴェントがあり、着物で参加したら注目されるでしょうね。去年の動画があります。

60301dalle.jpg

Fête de la musique 2015 : Joel Dalle partage la chanson française  ジョエル・ダールとシャンソンを歌おう♪

2013年の音楽の日のジュリエット Juliette の首相官邸でのライブの3曲目のパダム、パダム(パダン、パダン)は歌もピアノも素晴らしい!

60301juliette.jpg

JULIETTE LE 21 JUIN 2013  ジュリエット 2013年首相官邸でのライブ

《アミカル・ド・シャンソン》 とパリで路上ライブをするプレイヤーを募集しています。特にアコーデオン、サックス、ギターなどでシャンソンの伴奏が出来る方。費用は自己負担ですが、、、、

集合場所は14区のモンスリー公園の「翼を広げた戦いの天使」 "Colonne de la Paix Armée" のモニュメント(下の写真)に午前10時です。 メトロの駅は RER=B Cité Universitaire です。ここから15区のジョルジュ・ブラッサンス公園→モンパルナス→リュクサンブール公園→サンミッシェル方面に向かいます。

60301paix.jpg

シテ・ユニヴェルシテールの駅からモンスリー公園に入り左手の奥の方です。

60301mont.jpg

今年は6月から7月にかけてジュリエット・グレコ、シャルル・アズナヴール、ララ・ファビアンが来日公演をしますね。

ララ・ファビアンは1970年生まれで46歳だから今が充実している年齢だろうが、グレコは1927年生まれだから89歳、アズナヴールは92歳だからすごいですね。

カザンは今年古希を迎えるので、5月2日に「浜田山会館」で《宇藤カザン・ヴォーカル・ステージ》というコンサートをすることにしました。シャンソンだけでなくカンツォーネ、タンゴ、ビートルズ、昭和歌謡曲などを7ヶ国語で歌います。

60224d.jpg

ジュリエット・グレコ   ラストツアー ”Merci!” 
6月1日 オーチャードホール 
6月3日 横浜みなとみらいホール  
6月5日 東京国際フォーラム ホールC

60224b.jpg

シャルル・アズナヴール  最後の来日公演
6月13日 大阪フェスティヴァルホール
6月15日 NHKホール
6月16日 NHKホール

60224a.jpg

ララ・ファビアン  初来日公演《ヌーヴォー巴里祭》
7月7日 オーチャードホール

ララ・ファビアンのチケットのお問い合わせは kazanuto*gmail.com (*を@に変えて)まで


「歌い続けて」 "Mourir sur scène" は「舞台の上で死ぬ」という意味で、軽快なリズムの乗って力強く歌われます。

この歌は実にダリダ Dalida にふさわしい曲のように思われる。ダリダは1987年の5月に度重なる失恋で自殺したが、彼女の墓はモンマルトルにあり、彼女の死を悼んで訪れる人が絶えない。ダリダは歌に恋に全身全霊で打ち込んだ歌手だったのだろう。

51202a.jpg

Mourir sur scène  Dalida   歌い続けて ダリダ

20104ferr.jpg

Mourir sur scène  歌い続けて     《宇藤カザン訳》

Viens mais ne viens pas quand je serais seule
Quand le rideau un jour tombera,
Je veux qu'il tombe derrière moi.
Viens mais ne viens pas quand je serais seule
Moi qui ai tout choisi dans ma vie
Je veux choisir ma mort aussi.
Il y a ceux qui veulent mourir un jour de pluie
Et d'autres en plein soleil,
Il y a ceux qui veulent mourir seuls dans un lit
Tranquille dans leur sommeil

おいで、でも私が一人の時は来ないで
いつか幕が降りる時は
私の後ろで降りて欲しい
おいで、でも私が一人の時は来ないで
私はいつも自分で人生を選んで来たから
自分の死も自分で選びたい
雨の日に死にたい人もいるし
晴れ渡っている日に死にたい人もいる
ベッドの中で眠りながら静かに
孤独のうちに死にたい人もいるだろう

Moi je veux mourir sur scène devant les projecteurs
Oui je veux mourir sur scène,
Le cœur ouvert tout en couleurs
Mourir sans la moindre peine
Au dernier rendez-vous
Moi je veux mourir sur scène
En chantant jusqu'au bout

舞台の上でスポットライトを浴びて私は死にたい
そう、舞台の上で私は死にたい
心は色鮮やかに解き放たれて
少しも痛みを感じずに死ぬ
最後におまえと会う場所
舞台の上で私は死にたい
最後まで歌い続けて

20104dali.jpg

Viens mais ne viens pas quand je serais seule
Tous les deux on se connaît déjà,
On s'est vu de près souviens-toi.
Viens mais ne viens pas quand je serais seule
Choisis plutôt un soir de gala
Si tu veux danser avec moi
Ma vie a brûlé sous trop de lumières
Je ne peux pas partir dans l'ombre
Moi je veux mourir fusillée de laser
Devant une salle comble.

おいで、でも私が一人の時は来ないで
二人は既に知り合っている
近くで目を合わせたのを思い出して
おいで、でも私が一人の時は来ないで
もしおまえが私と踊りたいのなら
盛装の晩を選んでくれたほうがいい
私は眩い光を浴びながら人生を燃え立たせて来た
闇の中に消えて行くなんてできない
レーザー銃で焼き殺されたい
満員のホールの観客の前で

Moi je veux mourir sur scène devant les projecteurs
Oui je veux mourir sur scène,
Le cœur ouvert tout en couleurs
Mourir sans la moindre peine
Au dernier rendez-vous
Moi je veux mourir sur scène
En chantant jusqu'au bout

舞台の上でスポットライトを浴びて私は死にたい
そう私は舞台の上で死にたい
心は色鮮やかに解き放たれて
少しも痛みを感じずに死ぬ
最後におまえと会う場所
舞台の上で私は死にたい
最後まで歌い続けて

20104gdjr.jpg

Mourir sans la moindre peine
Du corps bien orchestré
Moi je veux mourir sur scène,
C'est là que je suis née.

少しも痛みを感じずに死ぬ
オーケストラの音を体に浴びて
舞台の上で私は死にたい
そこが私の生まれた場所だから

20104kder.jpg

20104fjgggs.jpg  

ichoufu2.jpg

「フル・フル」 "Frou-frou" が最初に歌われたのは1898年の事で、1920年頃リーヌ・ルノー Line Renaud が再び歌いヒットした。Frou-frou とは衣擦れの音のことで、女性は女らしくスカートの方が魅力的ですよ、という内容です。

51201a.jpg

Frou Frou  Line Renaud  フル・フル  リーヌ・ルノー

次にルイ・マリアーノとマテ・アルテリーのデュオでお聴きください。

Frou-frou  Luis Mariano en duo avec Mathé Altéry  フル・フル  ルイ・マリアーノとマテ・アルテリー

11229kd.jpg

Frou-frou フル・フル     《宇藤カザン訳》

La femme porte quelquefois
La culotte dans son ménage
Le fait est constaté je crois
Dans les liens du mariage
Mais quand elle va pédalant
En culotte comme un zouave
La chose me semble plus grave
Et je me dis en la voyant

女性は家事をするときは
時には半ズボンをはくけれど
その事は結婚の絆の中で
認められることだと思う
だけど歩兵隊の兵士のように
半ズボンで自転車のペダルを踏めば
それは最悪なんじゃないかな
そういう女の人を眺めると
私は心に思ってしまう

Frou frou, frou frou par son jupon la femme
Frou frou, frou frou de l'homme trouble l'âme
Frou frou, frou frou certainement la femme
Séduit surtout par son gentil frou frou

カサカサ、サラサラ、女はスカートで
カサカサ、サラサラ、男の魂を悩ます
カサカサ、サラサラ、特に女のスカートの
微かな衣擦れの音が男を魅惑するのは間違いない

11229nr.jpg

En culotte me direz-vous
On est bien mieux à bicyclette
Mais moi je dis que sans frou frou
Une femme n'est pas complète
Lorsqu'on la voit retrousser
Son cotillon vous ensorcelle
Son frou frou
C'est comme un bruit d'aile
Qui passe et vient vous caresser

半ズボンの方が自転車に乗るには便利だと
あなたは言うけれど
私はスカートの衣擦れの音なしでは
女らしさに欠けると思う
女のスカートの裾が翻るのを目にすると
あなたはイチコロ
スカートの衣擦れの音は
鳥の羽ばたく音のように
ふいに訪れあなたに心地良く響く

Frou frou, frou frou par son jupon la femme
Frou frou, frou frou de l'homme trouble l'âme
Frou frou, frou frou certainement la femme
Séduit surtout par son gentil frou frou

カサカサ、サラサラ、女はスカートで
カサカサ、サラサラ、男の魂を悩ます
カサカサ、サラサラ、特に女のスカートの
微かな衣擦れの音が男を魅惑するのは間違いない

11229drt.jpg

La femme ayant l'air d'un garçon
Ne fut jamais très attrayante
C'est le frou frou de son jupon
Qui la rend surtout excitante
Lorsque l'homme entend ce frou frou
C'est étonnant tout ce qu'il ose
Soudain il voit la vie en rose
Il s'électrise, il devient fou

男の子の格好をした女というものは
それほど人の目を引かないもの
女の人のスカートの衣擦れの音の方が
ずっと男の気を引く事ができる
この衣擦れの音を聞いた瞬間
男たちは、驚くべきことに
何をやるにも、人生バラ色
気力充実、狂喜乱舞となるものだ

Frou frou, frou frou par son jupon la femme
Frou frou, frou frou de l'homme trouble l'âme
Frou frou, frou frou certainement la femme
Séduit surtout par son gentil frou frou

カサカサ、サラサラ、女はスカートで
カサカサ、サラサラ、男の魂を悩ます
カサカサ、サラサラ、特に女のスカートの
微かな衣擦れの音が男を魅惑するのは間違いない

11229ce.jpg

あなたはスカート派、ショーツ派?

ichoufu2.jpg

「人の気も知らないで」 "Tu ne sais pas aimer" は「あなたは愛すことを知らない」「愛し方が分かっていない」という意味になると思うのですが、1931年公開のフランス映画「ソーラ」 "Sola" の中でダミア Damia が歌って人気が出ました。

この歌の状況は若者同士の恋というよりは恋愛経験をたくさん積んだ年上の女性と女心を理解できない若い男との意識の差を語っているように思われ、ダミアが歌うと実に説得力のある歌唱になっていると思う。

51129b.jpg

最初の動画はダミアの歌う姿の実写なのでかなり貴重なのではないかと思われます。

11226a.jpg

Tu ne sais pas aimer   Damia  人の気も知らないで ダミア

もともとはSPの時代の録音ですがノイズも無くマスターテープからCD化されたものかもしれません。

51129a.jpg

Tu ne sais pas aimer   Damia  人の気も知らないで ダミア

Tu ne sais pas aimer  Sofia Margo   人の気も知らないで ソフィア・マルゴ 

11226k.jpg

Tu ne sais pas aimer 人の気も知らないで    《宇藤カザン訳》

Un soir ton corps s’est donné
Oui mais ton cœur tu l’as gardé
C’est pourquoi malgré tous tes sourires
Mon regret ne cesse de te dire

その夜、あなたの体は私に委ねられた
だけどあなたの心は私にはくださらない
だから、私は後悔の余り
あなたがこんなに微笑んでいるのに
あなたに告げずにはいられないの

Tu ne sais pas aimer, tu ne sais pas
En vain je tends les bras
Je cherche une âme au fond de tes grands yeux
Une âme et ne vois rien qu’un peu de bleu

あなたは愛し方を知らない、あなたは知らないのよ
虚しくも私はあなたに両腕を差しのべる
あなたの大きな目の奥に魂を探す私
魂なの、でもあなたの青い瞳しか見えない

Ta jeunesse ardente, qui se moque et chante
Ne veut retenir que le plaisir
Tu ne sais pas aimer, tu ne sais pas
Jamais jamais tu ne sauras

あなたの燃える若さは、笑いや歌と同じね
快楽ばかり求めようとする
あなたは愛することを知らない、あなたは知らないのよ
決して、決して知ることはないでしょう

11226c.jpg

Bientôt fini le printemps
Avec lui va-t-en donc va t’en!
Et un jour enfin vois-tu j’oublie
Ce rêve n’était qu’une folie

もうすぐ春が終わる
春と一緒にお行き、行ってしまいなさい!
そうすればいつか私は忘れてしまうでしょう
この夢は正気の沙汰ではなかったのよ

Tu ne sais pas aimer, tu ne sais pas
En vain je tends les bras
En vain j'appelle
Et voudrais te bercer
Tu ne songes qu'à de nouveaux baisers

あなたは愛し方を知らない、あなたは知らないのよ
虚しくも私はあなたに両腕を差しのべる
虚しくも私は呼びかけ
あなたに優しくしようと思うけれど
あなたはキスを繰り返すだけ

Ta jeunesse ardente, qui se moque et chante
Ne veut retenir que le plaisir
Tu ne sais pas aimer d’ailleurs tant mieux
Cela fait trop souffrir, adieu

あなたの燃える若さは、笑いや歌と同じね
快楽ばかり求めようとする
あなたは愛することを知らない、でもそのほうがいいのよ
そうしてなさい、辛くなるだけだから、これでさよならね

11226f.jpg

ichoufu2.jpg

「幸福を売る男」 "Le marchand de bonheur" はJean Broussolle の作詞、Jean-Piere Calvet の作曲によるシャンソンで、1960年にコーラス・グループの「シャンソンの友 」 Les compagnons de la chanson が歌ってヒットした曲です。

11230kmt.jpg

トルコでに生まれ、後にフランスで活躍した作詞、作曲、ギターをこなす歌手であり、映画の俳優でもあるのダリオ・モレノ Dario Moreno も歌いヒットしました。

51126a.jpg

Le marchand de bonheur  Les compagnons de la chanson  幸せを売る男  シャンソンの友

Le marchand de bonheur  Fred  幸せを売る男  フレッド

11230hhf.jpg

Le marchand de bonheur 幸福を売る男  《宇藤カザン訳》 

Je suis le vagabond, le marchand de bonheur,
Je n'ai que des chansons à mettre dans les cœurs
Vous me verrez passer, chacun à votre tour,
Passer au vent léger, au moment de l'amour

僕は幸せを商うさすらい人、売り物は心に入れる歌だけさ
だけど君達の心の中に置いていけるのは歌しかないのさ
みんなのところに行くよ、もれなく行くからね
そよ風に乗って、愛ある人のところにね

J'ai les 4 saisons pour aller flâner
et semer des moissons de baisers
J'ai l'automne et l'hiver, le ciel et la mer
Le printemps et l'été pour chanter

僕は一年中方々歩いて
キスの実の生る種を蒔いてる
秋も冬も、空も海も
春も夏も、僕は歌にする

11230ffr.jpg

Vous êtes des enfants qui vous donnez du mal
Du mal pour vous aimer et du mal pour pleurer
Et moi j'arrive à temps, à temps c'est bien normal
Pour aller réparer ce que vous déchirez

君達はまだ子供なんだからつまずくこともあるよ
愛し合う苦しみや涙する悲しみを受けることになるだろう
だから僕はそういう時には、当たり前なんだけれど
君達の傷ついた心を治しにやって来るんだよ

J'ai les 4 saisons pour sécher vos pleurs
et changer l'horizon de vos cœurs
J'ai l'automne et l'hiver, le ciel et la mer
Le printemps et l'été pour chanter
Je donne à bon marché de quoi rire de tout
De quoi rire de tout, plutôt que d'en pleurer
Je ne demande rien pour me dédommager
Que voir sur mon chemin la joie que j'ai semée

僕はいつの季節でも君の涙を乾かし
明るい気分にしてあげる
秋も冬も、空も海も
春も夏も、僕は歌にする
すべてを笑い飛ばすのだってお安くできるよ
泣いてなんかいないで、笑い飛ばさなければね
お代はいらないよ
僕が振り撒いた喜びを
行く先々で見られればそれでいいんだ

11230kft.jpg

J'ai les 4 saisons pour sécher vos pleurs
et changer l'horizon de vos cœurs
J'ai l'automne et l'hiver, le ciel et la mer
Le printemps et l'été pour chanter

僕はいつの季節でも君の涙を乾かし
明るい気分にしてあげる
秋も冬も、空も海も
春も夏も、僕は歌にする

Je suis le vagabond, le marchand de bonheur,
Je n'ai que des chansons à mettre dans les cœurs
Vous me verrez passer, chacun à votre tour,
Passer au vent léger, au moment de l'amour

僕は幸せを商うさすらい人、売り物は心に入れる歌だけさ
だけど君達の心の中に置いていけるのは歌しかないのさ
みんなのところに行くよ、もれなく行くからね
そよ風に乗って、愛ある人のところにね

11230sje.jpg

ichoufu2.jpg

「トム・ピリビ」 "Tom Pillibi" は1960年のユーロヴィジョン・コンテストでジャクリーヌ・ボワイエ Jacqueline Boyer が歌って優勝した曲です。

11228tom.jpg

上の写真はその時のもので、ジャクリーヌ・ボワイエはリュシエンヌ・ボワイエの娘です。

51125a.jpg

Tom Pillibi  Jacqueline Boyer  トム・ピリビ ジャクリーヌ・ボワイエ CD

Tom Pillibi  Jacqueline Boyer  トム・ピリビ ジャクリーヌ・ボワイエ 1960 Live

Tom Pillibi   Jacqueline Boyer  トム・ピリビ ジャクリーヌ・ボワイエ 最近の映像

11228hdr.jpg

Tom Pillibi  トム・ピリビ     《宇藤カザン訳》

Tom Pillibi a deux châteaux
Le premier en Écosse
Tom Pillibi a deux châteaux
L'autre au Monte-Négro

トム・ピリビはお城を2つ持っている
一つはスコットランドに
トム・ピリビはお城を2つ持っている
もう一つはモンテ・ネグロに

Il a aussi deux grands vaisseaux
Qui vont au bout du monde
Chercher des ors et des coraux
Et les plus beaux joyaux

彼は大きな帆船も2つ持っている
世界の果てまで行って
金と珊瑚と
世界で一番美しい宝石を探しに行くの

Il a d'la chance, Tom Pillibi
Et moi je pense que je suis son amie
Il est si riche que je l'envie
Il est si riche
Sacré Tom Pillibi

トム・ピリビはなんて運がいい人でしょう
そして私は彼の恋人ってとこかしら
彼はとてもお金持ちだから羨ましいわ
彼はとてもお金持ちなの
いまいましいトム・ピリビ

11228deb.jpg

Tom Pillibi a deux secrets
Qu'il ne livre à personne
Tom Pillibi a deux secrets
Moi seule, je les connais

トム・ピリビは秘密を2つ持っている
誰にも秘密を漏らさないけれど
トム・ピリビは秘密を2つ持っている
私だけが、その秘密を知っている

La fille du roi lui sourit
Et l'attend dans sa chambre
La fille du roi lui sourit
Et la bergère aussi

王女が彼に微笑みかける
彼女は寝室で彼を待ち受ける
王女が彼に微笑みかける
羊飼いの娘も同じように

Il a d'la chance, Tom Pillibi
Et moi je pense que je suis son amie
Quelle bonne étoile veille sur lui?
Quelle bonne étoile?
Sacré Tom Pillibi

トム・ピリビはなんて運がいい人でしょう
そして私は彼の友達なのよ
どんな幸運の星が彼を見守っているの
どんな幸運の星なのかしら?
いまいましいトム・ピリビ

11228kdg.jpg

Tom Pillibi n'a qu'un défaut
Le mal n'est pas bien grave
Tom Pillibi n'a qu'un défaut
Le mal n'est pas bien gros

トム・ピリビには1つだけ欠点がある
それは大したことはないのだけれど
トム・ピリビには1つだけ欠点がある
それはそんなにひどいものではないけれど

Il est charmant, il a bon cœur
Il est plein de vaillance
Il est charmant, il a bon cœur
Mais il est si menteur
Que rien n'existe de tout cela
Mais je m'en fiche quand je suis dans ses bras
Car je suis reine de grand pays
Où il m'entraîne
Sacré Tom Pillibi

彼はチャーミングだし、気立てはいいし
勇気に満ちあふれている
彼はチャーミングだし、気立てはいいの
でも彼は大嘘つき
本当は何も持ってないの
でも彼の腕に抱かれていれば私にはどうでもいいの
だって私は彼がいざなってくれる
大きな国の王女様なの
いまいましいトム・ピリビ

11228grt.jpg

ichoufu2.jpg

「あまい囁き」「甘いささやき」 "Paroles, Paroles" はイタリアで1972年に作られ、最初ミーナ Mina が歌いましたが、フランス語でダリダ Dalida が歌い、アラン・ドロン Alain Delon が語りを入れて世界的にヒットした曲です。

フランス語の発音では「パロール」だが元々イタリア語訛りのあるダリダは「パローレ」と歌っていて、それもなかなかいい感じです。口先きだけの甘い言葉を巧みにかわす女性を描いたウィットのあるシャンソンで、サンバのようなリズムが心地よい。

カザンもフランス語で甘くささやきますので、「パローレ」を歌いたい方がいらしたらエスコートしますよ。

最初にオリジナルのイタリア語で聴いてみましょう。

51119a.jpg

Parole Parole  Mina & Alberto Lupo  パローレ、パローレ  ミーナ  アルベルト・ルポ

11224a.jpg

Paroles paroles  Dalida  あまい囁き  ダリダ&アラン・ドロン 

Paroles paroles  Dalida  あまい囁き  ダリダ

11224del.jpg

Paroles, Paroles  あまい囁き      《宇藤カザン訳》

C'est étrange,
Je ne sais pas ce qui m'arrive ce soir,
Je te regarde comme pour la première fois.

不思議だ
今夜僕はどうしたんだろう
初めて会ったときのように君を見てる


Encore des mots toujours des mots
Les mêmes mots

また言葉、いつでも言葉、いつもの言葉
いつだって言葉なの


Je ne sais plus comme te dire,

君にどう言ったらいいんだろう


Rien que des mots

口先だけなのよ


Mais tu es cette belle histoire d'amour...
Que je ne cesserai jamais de lire.

ほんとに君はあの美しい恋物語のようだ
読み出したら止まらない


Des mots faciles des mots fragiles
C'était trop beau

浅い言葉、はかない言葉、
きれい過ぎるわ


Tu es d'hier et de demain

昔も未来もずっと変わることのない君


Bien trop beau

きれいすぎるのよ


De toujours ma seule vérité.

いつまでも変わらない僕のたった一つの真実なんだ


Mais c'est fini le temps des rêves
Les souvenirs se fanent aussi
Quand on les oublie

だけど夢の時間はもうおしまいよ
想い出は忘れられて
色褪せるのよ


Tu es comme le vent qui fait chanter les violons
Et emporte au loin le parfum des roses.

君は風のようだ、そう、バイオリンの音色を引き立てる風
薔薇の香りを街中に届けてくれる風のようだ


11224e.jpg

Caramels, bonbons et chocolats

キャラメル、飴玉、チョコレートと同じよ


Par moments, je ne te comprends pas.

時々僕は君が分からなくなる


Merci, pas pour moi
Mais tu peux bien les offrir à une autre
Qui aime le vent et le parfum des roses
Moi, les mots tendres enrobés de douceur
Se posent sur ma bouche mais jamais sur mon coeur

残念だけど、私は興味ないわ
風とかバラの香りが好きな女の子にでも
贈って差し上げたらいかがかしら
私には、砂糖を塗りたくった優しい言葉は
口には届いても心には響かないわ


Une parole encore.

もう一言


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉


Écoute-moi.

聞いておくれ


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉

Je t'en prie.

お願いだ


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉


Je te jure.

君に誓うよ


Paroles, paroles, paroles, paroles, paroles
Encore des paroles que tu sèmes au vent

言葉、言葉、言葉、言葉、言葉
さらに風に撒き散らす言葉


11224cho.jpg

Voilà mon destin te parler....
Te parler comme la première fois.

君に言葉をかけるのが僕の宿命
初めてのように言葉をかけるのがね


Encore des mots toujours des mots
Les mêmes mots

また言葉、いつだって言葉なの
同じ言葉ね


Comme j'aimerais que tu me comprennes.

僕の事を分かって欲しいんだ


Rien que des mots

言葉でしかないのよ


Que tu m'écoutes au moins une fois.

せめて一度だけでも僕の言うことを聞いてよ


Des mots magiques des mots tactiques
Qui sonnent faux

言葉で魅了しようしても、言葉の駆け引きをしようったって
嘘っぽくなるだけよ


Tu es mon rêve défendu.

君は僕のかけがえのない夢なんだ


Oui, tellement faux

ほら、みごとな嘘


Mon seul tourment et mon unique espérance.

僕のたった一つの悩みであり、唯一の希望なんだ


Rien ne t'arrête quand tu commences
Si tu savais comme j'ai envie
D'un peu de silence

あなたは話し始めたら止まらないのね
たまには黙っててほしいと
思ってるってこと分かんないの?


Tu es pour moi la seule musique...
Qui fit danser les étoiles sur les dunes

僕にとって君は世界に一つしかないメロディー
それがないと砂丘にかかる星たちが輝けないんだ


11224m.jpg

Caramels, bonbons et chocolats

キャラメルやボンボンやチョコレート


Si tu n'existais pas déjà je t'inventerais.

もし君が居なかったなら、僕は君を創り出すだろうな


Merci, pas pour moi
Mais tu peux bien les offrir à une autre
Qui aime les étoiles sur les dunes
Moi, les mots tendres enrobés de douceur
Se posent sur ma bouche mais jamais sur mon coeur

ありがとう、私にでなく
星や砂丘を好きな他の方に
贈って差し上げたらいかがかしら
私には、甘さで包まれた優しい言葉は
口には届いても心には響かないわ


Encore un mot juste une parole

もう一言、たった一言でいい


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉

Écoute-moi.

聞いておくれ


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉

Je t'en prie.

お願いだ


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉


Je te jure.

誓うよ


Paroles, paroles, paroles, paroles, paroles
Encore des paroles que tu sèmes au vent

言葉、言葉、言葉、言葉、言葉
さらに風に撒き散らす言葉


Que tu es belle!

なんて君はきれいなんだ!


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉


Que tu est belle!

なんて君はきれいなんだ!


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉


Que tu est belle!

なんて君はきれいなんだ!


Paroles, paroles, paroles

言葉、言葉、言葉


Que tu est belle!

なんて君はきれいなんだ!


Paroles, paroles, paroles, paroles, paroles
Encore des paroles que tu sèmes au vent

言葉、言葉、言葉、言葉、言葉
さらに風に撒き散らす言葉


11224d.jpg

あまい囁き 中村晃子 細川俊之

11224f.jpg

ichoufu2.jpg

Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。