2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今「ひまわり」の曲を練習している。「枯葉」と同じ作詞・作曲者によるプレヴェールとコスマのほうの曲。シャンソンを歌い始めた頃にヴィットリオ・デ・シーカ監督の映画のテーマ曲の方を日本語で歌ったことはある。

スペインのアンダルシア地方には6月ごろにはひまわり畑が広がる。ひまわり畑はスペインだけでなくフランスやイタリアでも見られる。ヨーロッパではなぜか菜種油はほとんどなく、ひまわり油が圧倒的に多いからひまわり畑が多い訳だ。

00128a.jpg

ひまわりの花は同じ方向を向いてはいるが必ずしもいつも太陽の方向を向いてはいない。太陽を追って首を振るということはないように思う。

00128b.jpg

英語ではサンフラワーで、フランス語ではトゥルヌソル、太陽を回る、つまり日本語と同じ感じ。イタリア語とスペイン語はジラソーレで、映画のタイトルはイタリア語の複数でジラソーリになるがソーレは太陽だからフランス語と同じ感じなのだろうか。花の形、色もまさに太陽のよう。ヨーロッパの天気予報では太陽は必ず黄色だが、日本では赤なのは国旗のイメージから来ているのだろう。

00128c.jpg

1970年に制作されたイタリア映画の「ひまわり」はマルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレンの夫婦が戦争によって引き裂かれる物語だが、ロシアの雪の戦場だったところにひまわり畑が広がる情景が印象的。
そしてエンディングに流れるマンシーニのテーマ曲が悲しくも美しい旋律を奏でる。

I Girasoli Ending Scene

映画の中では歌詞はなく確かピアノとストリングスだったと思うが、映画の内容に沿った日本語の歌詞が付けられている。どちらかと言えば女性が歌う歌だと思うが、とてもきれいなメロディーだ。出来ればイタリア語で歌ってみたかったので、インターネットで探したらあることにはあった。

110915g.jpg

歌詞だけでどの音符に対応するのか分からないが、もともと歌詞が無かったのだから適当でよいのかも知れないけれど、一度イタリア語で歌ったものを聴いてみたい。日本語の歌詞もいくつかあるが、「時は流れて・・・・」から始まるのが一般的でしょう。

それにしても、音符のちょっとした組み合わせでどうしてこうも切なくも美しいメロディーが生み出されるのだろうか?不思議でならない。美を生み出す人間の知恵というものはすごいものだとつくづく思う。

00128d.jpg


「ひまわり」のイタリア語の歌詞です。

I Girasoli

Viene un suono di campane
A svegliare i girasol
Pol si distende verso il mare
Tutti i girasoli guardano là

Verso il mare più in là
Dove il rosso fuoco è il sole
E nell'azzurro sale

E l'anima del mondo
Respira in me
Quando l'onda del mio corpo
Dilaga su di te
Mare che si placa nell'alba

Che concerto le campane
Sulla rotta dei gabbiani
Quando risalgono dal mare
Sul duomo rosa medievale

Voli di gabbiani lassù
Cullano i campi
Di girasoli

Come io cullo te
T'addormenti in me
Io in te


この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。