2017 / 09
<< 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>

第3回東京シャンソンコンクールが終わりました♪

60510sg.jpg

今年のグランプリはフランス語歌唱部門は北島はるかさんと寺島寧環さんの Com'Ci Com'Ça(コムシ・コムサ)のデュオが受賞されましました。

北島さんは去年の準グランプリ受賞者ですが、おしゃれなアレンジ、二人の軽妙な掛け合い、ハーモニーの作り方は実に楽しく、とてもユニークなシャンソンデュエットです。

準グランプリの受賞者の玉井大司さんは去年プルミエプリを受賞され、2012年の J'aime chanter のコンクールではグランプリを受賞されている若手ですが、実に自然な表現で、グランプリ受賞者とは僅差でした。
日本語部門の歌唱賞に当たるプルミエプリの大木明さんはプレヴェール/コズマの「バルバラ」を説得力のある深い声で歌い、上村良子さんは「わが心のアランフェス」を魅力的な声で曲想を表出していました。
岸本真知子さんは連続3回の受賞ですが、ミュージカルナンバーの「異教徒のアヴェ・マリア」を切々と歌い上げ、佐藤眞弓さんはブレルの「愛しかない時」を気持ちを込めて歌いきりました。
土屋悦子さんは「いつ帰ってくるの?」をセンス良くバルバラの世界を表現し、日栄照美さんは連続3回の受賞ですが、フランス語の発音が素晴らしく、モダンな感覚の曲を得意としています。

60510hibiki.jpg

次いで日本語歌唱部門ですが、グランプリは小学生の響君でした。なんと言っても選曲が良かったですね。「白いバラ」は子供が亡くなった母親を慕う内容ですが、聴衆に訴える力は抜群でした。審査員の先生方の要望に応えてアンコールとして歌った時の写真をアップします。

準グランプリは菊地優さんです。去年も歌唱賞を受賞されましたが、声も素晴らしく、「オルガ」を楽しく聴かせてくれました。
歌唱賞のLi-raさんの「シェルブールの雨傘」は美しい声、歌いこまれた表現が魅力的でしたが、堀江順子さんは連続3回の受賞で、いつもながら深い声と表現で「私の兵隊さん」を歌われました。
島田えまりさんの「風のささやき」も深い声で聴く人の心をつかむ歌唱でしたが、ポール岡田さんはギターの弾き語りで「君を愛す」を心に沁みる声で歌い、シャンソンの新しい領域を感じさせる演奏でした。
北陸地方から参加の西田詩朗さんの「モンマルトルに帰りて」も曲想を十分に表出し、水沢こよみさんは「それはあなた」を豊かな声量で歌い上げました。
今回受賞を逃した方もいずれも魅力的な歌唱で、誰が受賞してもおかしくない水準だったと思います。

5月20日の杉並公会堂の「~五月の風にのせて~」のコンサートは今回の日本語部門のグランプリの響君、フランス語部門のCom'Ci Com'Ça(コムシ・コムサ)、そして前回のグランプリの入江珠子さん、八木章夫さんも参加されます。他の出演者もステキな方ばかりですので是非お聴き逃し無く!《当日券あります。予約不要です♪》

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。