2017 / 07
<< 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>

1971年に作られた「いつの日か出かけよう」 "Un jour je m'en irai" は作詞がジャック・プレヴェール Jacques Prévert で、作曲がムルージとジャン・ミュジー Mouloudji/Jean Musy のようだ。

あまり知られていない曲のようだが、歌い方によってはなかなか味のあるシャンソンになるように思う。

51107a.jpg

Un jour je m'en irai  Mouloudji   いつの日か出かけよう  ムルージ

51107ks.jpg

Un jour je m'en irai  いつの日か出かけよう        《宇藤カザン訳》

Un jour je m'en irai sur un bateau tout blanc
Aux îles sous le vent, au pays des enfants
Ah oui je m'en irai, m'en irai pour la vie
Pour les jours et les soirs, les matins et les nuits

いつか僕は真っ白な船に乗って
風の吹き渡る島へ、子供達の国へ出かけよう
ああ、そうさ、僕は行くんだ、人生を求めて
たくさんの昼、宵、朝、夜を過ごすために

Je quitterai Paris, je quitterai la Seine
Notre Dame les quais, ma jeunesse et la tienne
Je n'irai plus jamais acheter de château,
En Espagne ou ailleurs ni faire le zigoto

僕はパリを離れよう、セーヌ河にも別れを告げよう
ノートルダム寺院の両岸に、僕の青春に、君の青春にも
これからは、スペインや他の国まで城を買いに行ったりしない
奇人の真似事もしない

Ni traîner ma mollesse de vieux cargo usé
Au long des noirs canaux de Paris enfiévré
Ni ne finirai plus à minuit Place Blanche
Ah je voudrais goûter à mes anciens dimanches

熱狂するパリの暗い運河を
退屈しのぎに使い古しの老貨物船に乗って流したりしない
ブランシュ広場で真夜中まで遊んだりしない
ああ、過ぎ去った日曜日をかみしめたいものだ

51107canal.jpg

Je quitterai Paris sans même une valise
Pour larguer mon passé et toutes mes sottises
Je quitterai les fleurs du jardin de ton corps
Et ta bouche anonyme et ton cœur qui m'endort

昔のことや詰まらぬことを忘れるために
荷物一つ持たずにパリを離れよう
君の体の花園にも、名乗らぬ君の口にも
、僕を無力にする胸にも、さようなら

過去や愚かなことを厄介払いして
僕は荷物一つ持たずにパリを離れよう
僕は君の肉体の花園や特徴の無い唇や
僕が眠る君の胸からも去ろう

Je traînerai ma vie au long des continents
Au long des rêveries, au long des océans
Et peut être au fin fond d'une mer verticale
Entre cieux et nuages et vagues viendra le calme

僕は大陸をいくつも渡り歩き
夢の世界にも、大海原にも繰り出していく
それから空に広がる海の果ての果てまで行ってもいいかもね
空と雲と波の間に平穏が訪れるだろう

51107sky.jpg

Un jour je m'en irai sur un bateau tout blanc
Aux îles sous le vent au pays des enfants
Ah oui je m'en irai, m'en irai pour la vie
Pour les jours et les soirs, les matins et les nuits

いつか僕は真っ白な船に乗って
風の吹き渡る島へ、子供達の国へ出かけよう
ああ、そうさ、僕は行くんだ、人生を求めて
たくさんの昼、宵、朝、夜を過ごすために

Un jour je m'en irai sur un bateau tout blanc
Aux îles sous le vent au loin, loin oui mais quand
Ah oui je m'enfuirai m'enfuirai pour la vie
Pour les jours, pour les nuits, pour la mort sans soucis

いつか僕は真っ白な船に乗って
風の吹き渡る島へ出かけよう、遠くへ、そう遠く、でもいつになるのか
そうさ、これは僕が人生を探し求める逃避行
当たり前の日々と当たり前の夜を過ごすために
そして思い残さず死ねるように

gakufusakusei2.jpg

[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。