2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

"Pour faire une jam" は1957年のアズナヴールの作詞・作曲のシャンソンであるが、この曲はむしろジャズと言った方が良いでしょう。60年代から90年代後半までの動画があり、やはり若い頃のものの方が乗りが良くてスピード感があるが、70歳過ぎてからのもまた素晴らしい。

タイトルの "Pour faire une jam" は「ジャムを作るには」というジャム作りのレシピではない。ここのジャムとはジャズのジャム・セッションのことであり、自由に楽器を持ち寄り、ライブハウスや街角でジャズを楽しむことである。

50929ch.jpg

Pour faire une jam  Charles Aznavour  セッションするために  シャルル・アズナヴール  

Pour faire une jam  Charles Aznavour  セッションするために  シャルル・アズナヴール  1989

Pour faire une jam  Charles Aznavour  セッションするために  シャルル・アズナヴール  1959 live

Pour faire une jam  Charles Aznavour  セッションするために  シャルル・アズナヴール  1962 live

Pour faire une jam  Charles Aznavour  セッションするために  シャルル・アズナヴール  1997 live

50929a.jpg

Pour faire une jam  セッションするために        《宇藤カザン訳》

Ta ba da ba da ba da ba da...

タバダバダバダバダ

Moi certains soirs quand je m'ennuie
Je connais un coin dans Paris
Où l'on se rencontre entre amis
Pour faire une jam

退屈している夜なんぞ
お馴染みのパリの街角で
友達同士で集まるんだ
セッションするために

Chacun prenant son instrument
Qu'il soit à corde ou bien à vent
Laisse parler son tempérament
Pour faire une jam

ギターだとかラッパだとかなんかの
それぞれが楽器を持ち寄り
それぞれの個性を発揮して
セッションするために

Comme je ne suis pas musicien
Mais que vraiment j'aime ça
Je rythme en frappant dans mes mains et chante
Ta ba da ba da ba da ba da..
.
ミュージシャンという訳じゃないけれど
俺は心底音楽が好きなのさ
手拍子でリズムを取りながら歌うのさ
タバダバダバダバダ

Car quand on est dans cette ambiance
Les mots n'ont aucune importance
Le principal c'est que ça balance
Pour faire une jam

でもね、ノリノリになって来たら
歌詞なんかはどうだっていいのさ
肝心なのは帳尻を合わせることなんだ
セッションするために

50929f.jpg

Ta ba da ba da ba da ba da..
.
タバダバダバダバダ

On perd en l'éclair d'un instant
La notion du lieu et du temps
Et l'on oublie ses embêtements
Pour faire une jam

電光石火のようにたちどころに
場所と時間の観念を失い
浮世のうさを忘れるのさ
セッションするために

C'est l'heure, l'heure de l'improvisation
Des chorus et des citations
Car on se donne avec passion
Pour faire une jam

そら来た、ここで即興演奏をするのさ
それぞれのソロとアドリブ
情熱を込めて身を任せるのさ
セッションするために

Nos aînés ne trouvent pas normales
Ces explosions de joie
Mais au fond que fait-on de mal en chantant
Ta ba da ba da ba da ba da...

古びた頭のやつらはこんな喜びの爆発を
いかれてると思うだろうな
つまるところ歌ったからって何が悪いことあるのかい
タバダバダバダバダ

En bras de chemise parce qu'on a chaud
On se donne à fond les yeux mi-clos
Car plus ça chauffe et mieux ça vaut
Pour faire une jam

熱して来れば上着を脱ぎすて
うっとりとした目になり無我の境地に入り込む
ヒートアップしてくるとそいつがたまらないんだ
セッションするために

50929g.jpg

Ta ba da ba da ba da ba da...

タバダバダバダバダ

Nos peines, nos joies, nos ivresses
Danses et rythmes se reconnaissent
Il faut la foi de la jeunesse
Pour faire une jam

おいらの苦痛、おいらの喜び、おいらの陶酔
ダンスとリズムが合体する
青春の信条が必要なんだ
セッションするために

La batterie roule, la basse craque
Le piano chante, les cuivres attaquent
De toutes parts les notes claquent
Pour faire une jam

ドラムは体を回し、ベースははじけ
ピアノは歌い、金管楽器が突っ込んでくる
すべての音符のが炸裂する
セッションするために

Quand on a le jazz dans le sang
Et jusqu'au bout des doigts
Et que l'on est pris cent pour cent, on chante
Ta ba da ba da ba da ba da...

指の先の先まで
血の中にジャズが流れ
100パーセントジャズに捉えられれば歌うのさ
タバダバダバダバダ

Au petit jour, sur le trottoir
Les traits tirés, le teint blafard
Comme à regret on se sépare
En se disant remplis d'espoir
Salut les gars à un de ces soirs
Pour faire une jam

明け方の歩道の上で
やつれた青白い顔をして
別れを惜しみながら
期待を込めて
じゃあ、またいつかなと言い合い別れを告げる
セッションするために

gakufusakusei2.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。