2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1958年にエディット・ピアフ Edith Piaf によって録音された「手廻しオルガン」 "L'orgue de Barbarie" はジョルジュ・ムスタキ Georges Moustaki の作詞・作曲です。

"Barbarie" 「バルバリー」とは「野蛮な」とか「粗野な」と言う意味で、教会のパイプオルガンの音に比較してそう呼ばれるようになったようだ。だから "L'orgue de Barbarie" は「手廻しオルガン」または「バルバリーのオルガン」と訳してよいでしょう。しかし一般的には「手廻しオルガンのバルバラ」と間違って呼ばれているようです。

第一連節の後半は "papier perforé" 穴の開いたロールまたはブック(穴の開いた折りたたんだ厚紙)がオルガンの本体を通過する様子を描いたのだと思うが、確信はない。

50224k.jpg

以下の動画でたくさんの種類の手廻しオルガンが見られる。

Festival d'Orgues de Barbarie  手廻しオルガン・フェスティヴァル

50224a.jpg

L'orgue de Barbarie  Edith Piaf  手廻しオルガン  エディット・ピアフ

50214h.jpg

L'orgue de Barbarie  手廻しオルガン     《宇藤カザン訳》

Les orgues de Barbarie
Qui chantaient dans les rues
Ont chanté leurs amours
Et puis ont disparu
Seule entre ses deux murs
Une ruelle obscure
Va glissant dans le noir
Retrouver son boulevard

街角で歌っていた
手廻しオルガンは
恋の歌を歌っていたけれど
それから見えなくなって
二つの壁の間の
暗い路地の闇の中をひとりでに滑って行き
再び大通りに出るのさ

Une tendre chanson
Qui n'est pas née d'hier
Fait revivre un instant
Tous ceux-là qui s'aimèrent
Un, deux, trois petits tours
Les orgues de Barbarie
Connaissent bien la magie
Des vieilles rues de Paris

最近生まれた訳でない
心和む歌は
愛し合うどんな恋人たちをも
たちどころに生き生きとさせる
1、2、3、小さく回る
手廻しオルガンは
パリの古い街の
魔法を知り尽くしているのさ

Les orgues de Barbarie
Ce n'est pas les grandes orgues
Mais leurs refrains rouillés
Savent si bien chanter
Tourne la manivelle
Des morceaux de chansons
À l'ombre des ruelles
Jouent les belles partitions

手廻しオルガンは
大きなオルガンではないけれど
錆びついた節回しでも
とても上手に歌わせることができる
ハンドルを回せば
数々の歌が
路地の物陰で
素敵な楽曲を奏でるのさ

50224cr.jpg

Tandis qu'elles s'égosillent
Au milieu du boulevard
Des garçons et des filles
Dansent sur le trottoir
Un, deux, trois petits tours
Les orgues de Barbarie
C'est une symphonie
Pour les rues de Paris

大通りの真ん中で
オルガンが声を限りに叫ぶ間に
男の子たちと女の子たちは歩道で踊る
1、2、3、小さく回る
手廻しオルガンは
パリの街の交響曲なのさ

Les orgues de Barbarie
Ont perdu leur musique
À force de tourner
Dans les rues de Paris
Les années ont passé
Les refrains ont vieilli
Mais les orgues du passé
Hantent souvent la nuit

パリの街中で
手廻しオルガンは
回す力も尽きて
音楽を奏でなくなった
年月を経て
節回しも廃れてしまったけれど
古のオルガンは
しばしば夜に出没するものなのさ

Parfois, deux amoureux
Quand ils s'aiment très fort
Peuvent les entendre encore
Jouer rien que pour eux
Un, deux, trois petits tours
Orgues de Barbarie
Je vous entends toujours
Dans les rues de Paris

とても深く愛し合っている
二人の恋人たちのためだけに
奏でられる節回しを
まだ時折聴くことが出来るのさ
1、2、3、小さく回れ
手廻しオルガン
パリの街中で
いつだって私は聴いているよ

Un, deux, trois petits tours
Un, deux, trois petits tours

1、2、3、小さく回れ
1、2、3、小さく回れ

50224g.jpg

gakufusakusei.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。