2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

「さくらんぼの実る頃」 "Le temps des cerises" の歌詞はジャン=バチスト・クレマンが1866年に書き、1868年にアントワーヌ・ルナールによって作曲されましたから、現在歌われているシャンソンの中でも最も古いシャンソンの一つと言えるでしょう。

11111y.jpg

11111a.jpg

上と下の写真はロシニョールでヨーロッパでは高い梢の上で明け方と夕方に美しい声で鳴きます。透き通るコロラトゥーラ・ソプラノのような声なのですが、地味な姿なのでなかなか見つかりません。英語ではナイチンゲール、ドイツ語ではナハトガル、日本語では夜鳴きウグイスと訳されたりします。

11111h.jpg

次はマネシツグミですが、主に北米に生息している鳥なのでヨーロッパで見られるのかどうかは分かりません。

11111b.jpg

ヨーロッパで多く見られるのはクロツグミでこの鳥も美しい声で鳴き、誰からも愛されている鳥です。

11111j.jpg

50503a.jpg

Le temps des cerises  Cora Vaucaire  さくらんぼの実る頃  コラ・ヴォケール

11111c.jpg

Le temps des cerises  さくらんぼの実る頃     《宇藤カザン訳》

Quand nous en serons au temps des cerises
Et gai rossignol et merle moqueur
Seront tous en fête
Les belles auront la folie en tête
Et les amoureux du soleil au coeur
Quand nous chanterons le temps des cerises
Sifflera bien mieux le merle moqueur

さくらんぼが実る頃には
陽気な夜鳴きウグイスやマネシツグミは
騒がしく鳴き渡り
麗しき娘たちはのぼせ上がって
恋人たちは熱い想いにかられるよ
さくらんぼの季節に歌を口ずさむめば
マネシツグミのさえずりは絶好調

11111d.jpg

Mais il est bien court le temps des cerises
Où l'on s'en va deux cueillir en rêvant
Des pendants d'oreilles
Cerises d'amour aux robes pareilles
Tombant sous la feuille en gouttes de sang
Mais il est bien court le temps des cerises
Pendants de corail qu'on cueille en rêvant

でもさくらんぼの季節はとても短くて
連れだって夢見心地で
さくらんぼの耳飾りを摘み行けば
愛らしいさくらんぼは揃って赤く装い
血のしずくのように葉陰に落ち行く
さくらんぼの季節はとても短くて
夢見心地で摘み行くは珊瑚色の耳飾り

11111e.jpg

Quand vous en serez au temps des cerises
Si vous avez peur des chagrins d'amour
Evitez les belles
Moi qui ne crains pas les peines cruelles
Je ne vivrai pas sans souffrir un jour
Quand vous en serez au temps des cerises
Vous aurez aussi des chagrins d'amour

さくらんぼの季節になって
失恋の悲しみを恐れるのなら
娘たちから遠ざかりなさい
でも僕は辛い苦しみをも恐れないから
きっといつか恋の病を患うだろう
さくらんぼの季節になれば
君もまた恋の悲しみを味わうでしょう

11111g.jpg

J'aimerai toujours le temps des cerises
C'est de ce temps-là que je garde au coeur
Une plaie ouverte
Et Dame Fortune, en m'étant offerte
Ne saura jamais calmer ma douleur
J'aimerai toujours le temps des cerises
Et le souvenir que je garde au coeur

僕はいつでもサクランボの季節を愛する
あの時以来、
心に穴があくような傷を秘めているけれど
運命の女神が僕のところに遣わされても
苦しみを和らげることは出来ないだろう
僕はいつまでもこのさくらんぼの季節を愛し
心の中に秘めた想い出を温め続けるのだろう

11111x.jpg

gakufusakusei.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。