2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11110a.jpg

アポリネール Guillaume Apollinaire (1880-1918) の詩にレオ・フェレ Leo Ferré が曲を付けた「ミラボー橋」 "Le Pont Mirabeau" はセーヌ河を15区から16区に渡る橋で、あまり特徴が無い橋で、なんでこんな平凡な橋が詩に詠まれたり、シャンソンで歌われたりするのだろうかと思うが、平凡な橋だって何か想い出に繋がれば特別な橋にもなるでしょう。

50430de.jpg

Le Pont Mirabeau  Leo Ferré   ミラボー橋  レオ・フェレ

Le Pont Mirabeau  Yvette Giraud   ミラボー橋  イヴェット・ジロー

50430asd.png

ミラボー橋は1897年に完成しているからアポリネールが詠んだ頃は出来たばかりの新しい橋だったのだろうが、"Mirabeau" は18世紀後半の政治家の名前のようだ。

50430ap.jpg 50430we.jpg

15区の高層ビルの奥にエッフェル塔が見える。アポリネールは高層ビルを知らないが、この詩は彼の「アルコール」というマリー・ローランサンとの恋を綴った詩集に収められ、詩集は1913年に発表されたので、エッフェル塔を見ながら作られたのかも知れない。

11110j.jpg

Le pont Mirabeau ミラボー橋      《宇藤カザン訳》

Sous le pont Mirabeau coule la Seine
Et nos amours
Faut-il qu'il m'en souvienne
La joie venait toujours après la peine

ミラボー橋の下、セーヌは流れる
そして私たちの愛も流れ去る
辛い思いの後にはいつも愛の喜びが訪れたことなどを
思い出して何になる

Vienne la nuit sonne l'heure
Les jours s'en vont je demeure

鐘が時を告げ、夜が訪れても
日々は過ぎ去り、私はひとり残される

11110d.jpg

Les mains dans les mains restons face à face
Tandis que sous
Le pont de nos bras passe
Des éternels regards l'onde si lasse

手を取り合い、見つめ合ったままの私たち
組み合った腕の橋の下を
セーヌの波はいつまでも眺められ
うんざりしながらも流れるままに

Vienne la nuit sonne l'heure
Les jours s'en vont je demeure

鐘が時を告げ、夜が訪れても
日々は過ぎ去り、私はひとり残される

L'amour s'en va comme cette eau courante
L'amour s'en va
Comme la vie est lente
Et comme l'espérance est violente

恋は流れる水のごとく去り行く
恋は去り行く
あまりに歩みの遅い人生に
なんで希望は燃えようとするのか

Vienne la nuit sonne l'heure
Les jours s'en vont je demeure

鐘が時を告げ、夜が訪れても
日々は過ぎ去り、私はひとり残される

11110e.jpg

Passent les jours et passent les semaines
Ni temps passait
Ni les amours reviennent
Sous le pont Mirabeau coule la Seine

日々が過ぎ、月が経っても
なつかしの時も
失われた恋も戻りはしない
ミラボー橋の下、セーヌは流れる

Vienne la nuit sonne l'heure
Les jours s'en vont je demeure

鐘が時を告げ、夜が訪れても
日々は過ぎ去り、私はひとり残される

11110g.jpg

gakufusakusei.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。