2017 / 04
<< 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>

エンリコ・マシアス Enrico Macias が1966年に作曲した「ひとりぼっちのタンゴ」 "Tout seul" の原題は「たったひとり」となる。

40201a.jpg

Tout seul  Enrico Macias  ひとりぼっちのタンゴ  エンリコ・マシアス

40201d.jpg

Tout seul  ひとりぼっちのタンゴ     《宇藤カザン訳》

Lorsque tombe la nuit
Qu'il faut rentrer tout seul avec l'ennui
Et retrouver chez soi
Un lit trop grand, quatre murs gris sans joie
À voir les autres s'en aller heureux
Et se quitter en nous disant adieu
On a des larmes plein les yeux

夜の帳が降りる頃には
倦怠感を携え
一人とぼとぼと家に帰り
陰気くさい灰色の壁に囲まれた部屋の
一人には大きすぎるベッドと向き合わなければならない
他の人が幸せそうに通り過ぎ
僕たちに「さようなら」と言いながら別れて行くのを見るにつけ
目には涙があふれて来る

Mais jamais plus je ne serai tout seul
Car tu es là, tu es à moi tout seul
Je t'attendais, tu es venue un jour
Et ce fut toi mon grand amour
Non, jamais plus je ne serai tout seul
Car tu es là, tu es à moi tout seul
Jusqu'à la fin sur le même chemin
Cœur contre cœur, main dans la main

けれどもこれからは孤独になることも決してないだろう
君がいるから、君は僕だけのものだから
僕は君を待っていた、そうしたらある日君が来たんだ
そして君は僕の大きな愛となった
いや、これからは決して僕は一人ではないだろう
君がいるから、君は僕だけのものだから
同じ道を命が尽きるまで
心と心を寄せ合い、手と手を繋ぎ

La nuit fait des promesses
Aux mal-aimés qui manquent de tendresse
Alors, ils vont mendier
Un peu de joie, d'amour et de pitié
Quelques sourires, deux ou trois mots fanés
Une aventure qui ne fait pas rêver
Le jour se lève, rien n'est changé

夜は思いやりには縁のない
虐げられた人々に望みを与える
そして彼らは乞食となって行く
わずかな喜びと愛と哀れみ
少しの微笑み、色あせた2,3の言葉
思い描くことができない恋の冒険
日が昇れば、何も変わらない

Mais jamais plus je ne serai tout seul
Car tu es là, tu es à moi tout seul
Je t'attendais, tu es venue un jour
Et ce fut toi mon grand amour
Non, jamais plus je ne serai tout seul
Car tu es là, tu es à moi tout seul
Jusqu'à la fin sur le même chemin
Cœur contre cœur, main dans la main

けれどもこれからは孤独になることも決してないだろう
君がいるから、君は僕だけのものだから
僕は君を待っていた、そうしたらある日君が来たんだ
そして君は僕の大きな愛となった
いや、これからは決して僕は一人ではないだろう
君がいるから、君は僕だけのものだから
同じ道を命が尽きるまで
心と心を寄せ合い、手と手を繋ぎ

Il y a tous les soirs
Des gens qui se retrouvent dans le noir
Et qui n'ont pas l'espoir
Qu'on vienne gentiment leur dire bonsoir
À vivre ainsi, on vit souvent pour rien
En se disant : Ça ira mieux demain
Et l'on s'endort sur ses chagrins

夜毎に闇の中で
出会う人たちがいる
「こんばんは」と優しく声をかけて来る人の望みもない人々
このようにして生きて
「明日は良くなるさ」とつぶやきながらも
往々にしてわけもなく生きて行く
そして彼らの悲しみの上に寝る

Non, jamais plus je ne serai tout seul
Car tu es là, tu es à moi tout seul
Je t'attendais, tu es venue un jour
Et ce fut toi mon grand amour

いや、これからは決して僕は一人ではないだろう
君がいるから、君は僕だけのものだから
僕は君を待っていた、そうしたらある日君が来たんだ
そして君は僕の大きな愛となった

40201b.jpg


この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。