2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

1958年に刊行されたピアフの自伝のタイトルは "Au bal de la chanc" 「チャンスの舞踏会にて」/「出会いのダンスパーティーで」となっており、同名の歌もがあることが分かった。
このタイトルは「幸運のダンスパーティーで」とも訳せるかなと思ったが、「チャンス」を「出会いの」と意訳した。ピアフはなぜこの歌のタイトルを自伝のタイトルにしたのでしょう?
ピアフにはもう一つ死を間近にして語った "Ma vie" 「私の人生」/「わが愛の讃歌」の自伝があり、ピアフ亡き後の1964年に出版された。

40104a.jpg

歌詞の内容は複雑ではないのだが詩的な表現があるのでそこはイメージを膨らませて想像してください。「アトリ」 "pinson" というのは小鳥の種類で主に冬に多く見られるようです。

40104b.jpg

Au bal de la chance  Edith Piaf  出会いのダンスパーティーで  エディット・ピアフ

40104c.jpg

Au bal de la chance  出会いのダンスパーティーで     《宇藤カザン訳》

Le long de l'herbe,
L'eau coule et fait des ronds.
Le ciel superbe
Éblouit les environs.
Le grand soleil joue aux boules
Avec les pommiers fleuris.
Le bal, devant l'eau qui coule,
Rabâche des airs de Paris.

草原に沿って
水は流れ波紋を描く
見事な青空は
郊外でまばゆく輝き
大きな太陽が
花盛りのリンゴの木々と
ボール遊びをすれば
川沿いのダンスパーティーでは
パリの歌をくどくどと繰り返している

Danse, danse au bal de la chance,
Danse, danse ma rêverie...

踊る、出会いのダンスパーティーで踊る
踊る、私の夢想のダンスを踊る・・・

Les parasols sur la berge en gestes lents
Saluent d'une révérence
Les chalands.
Tandis qu'une fille danse
Dans les bras d'un marinier,
Le ciel fait des imprudences
Mais l'amour n'est pas le dernier...

土手の上の日傘は
ゆっくりとした仕草で
平底船に恭しく挨拶する
1人の娘が船頭の腕に抱かれて踊る間にも
空は不用意な事をするけれど
恋は粗末に出来るものではない・・・

Danse, danse au bal de la chance,
Danse, danse au ciel printanier...

踊る、出会いのダンスパーティーで踊る
踊る、春のような空の下で・・・

Le vent, tournant dans les feuilles des bosquets,
Avec le chant des pinsons, fait des bouquets
Mais elle n'écoute guère
Que les mots de ce garçon,
Des mots d'amour si vulgaires
Qu'ils font rire au ciel les pinsons.

風はアトリの鳴き声と共に
木立の葉の中を舞いブーケを作る
けれども彼女には
空のアトリを笑い飛ばす
この男のひどく下品な愛の言葉しか
聴こえていない

Danse, danse au bal de la chance,
Danse, danse avec ma chanson...

踊る、出会いのダンスパーティーで踊る
踊る、私のシャンソンと共に踊る

Je pense encore à ce jour de l'an dernier.
Sur mon épaule, mon rêve est prisonnier.
Celà n'a ni queue ni tête.
Pourtant, j'ai le cœur bien gros
Pour les marins en goguette.
L'amour, ça coule au fil de l'eau.

去年のこの日の事を思い出す
私の肩の上で私の夢は囚われ人となり
それには頭も尻尾も無いけれど
ほろ酔い気分の水夫たちのために
私の心は想いではちきれそうになっていた
恋、それは水の流れに沿って流れる

Danse, danse au bal de la chance,
Danse, danse mon cœur d'oiseau...

踊る、出会いのダンスパーティーで踊る
踊る、鳥のような心で踊る・・・

40104f.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。