2017 / 04
<< 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>

再び「アンコール」です。今度はシルヴィー・ヴァルタン Sylvie Vartan が歌っています。

1983年の「アンコール」 "Encore" は音楽プロデューサーをしていたシルヴィーの兄のエドモン・ヴァルタン Edmond Vartan の作曲です。日本では山本リンダが歌っていたらしいけれど YouTube になかったのでどんな感じかわかりません。

31227a.jpg

Encore  Sylvie Vartan  アンコール  シルヴィー・ヴァルタン

31227b.jpg

Encore  アンコール     《宇藤カザン訳》

Oui comme une maison
On croit fermer son coeur
Les jouet et les jours sombres
On laisse tout dans l'ombre
On range ses passions dans l'armoire aux liqueurs

そう、一軒の家のように
その心を閉ざしたと思った
おもちゃと暗い日々
全てを闇に置き去りにして
それらの情熱はリキュールの戸棚にしまい込む

On met sous une hausse
Son corps et sa peau douce
Oui comme une maison, son coeur, sa vie son corps
On ferme tout mais on garde la clé encore

肉体も柔らかい肌も
敷物の下にしまい込み
そう、一軒の家のように、その心、その人生、その肉体
全てを閉ざしながらもその鍵は未だに持っている

Encore, encore,
Encore l'amour
J'en veux encore
J'y crois encore
J'en ai encore
J'en donne encore
Encore des montres pour des rencontres
Des quais de gare pour les regards
Et des trains bleus pour les adieux

もう一度、もう一度
もう一度愛を
もう一度それが欲しい
もう一度あると信じている
もう一度それを持ち
もう一度捧げる
再び出会うための時間はまだある
視線を交わすための駅のプラットフォーム
永遠の別れのための寝台特急列車

Encore du temps
Sinon autant
Le temps qui reste
Pour tant de gestes
Pour tant de mots
J'en sais de beaux
Des rendez vous
Des chiens et loup
Encore des larmes
Et des alarmes
Des téléphones
Le coeur qui sonne

まだ時間はある
そんなに多くはないとしても
たくさんの仕草と
たくさんの言葉のために
残された時間
素敵な事を知っている
あなたと会う約束
黄昏時
更には涙と
電話のベルの音に
心をよぎる不安

Dis le moi
Chante le moi
Ecris le moi
Crie le moi
Fais le moi

私にそれを言って
私にそれを歌って
私にそれを書いて
私にそれを叫んで
私にそれをしてください

La vie est une maison
Où l'on courait enfant
Les portes ferment mal
Et parfois on a mal
A travers les cloisons
La memoire se défend

人生は子供の時走り回っていた
一軒の家
良く閉まらない扉
そして時おり
仕切り壁の向こうで辛い思いをした
その記憶は思い出したくない

Il suffit d'un visage
D'une photo passée
On pense à tant d'images
Et je sais on partage
Tous nos jouets cassées
Mais ce n'est pas assez

昔の一枚の写真の面影があれば事足りる
たくさんの想いが甦る
そして私たちの壊れたどんなおもちゃをも
共有できるのを知っている
けれどもそれだけでは十分ではない

Encore, encore,
Encore l'amour
J'en veux encore
J'y crois encore
J'en ai encore
J'en donne encore
Encore quelqu'un
Encore je t'aime
Encore une main à la fenêtre
Encore je t'aime en bas d'une lettre

もう一度、もう一度
もう一度愛を
もう一度それが欲しい
もう一度あると信じている
もう一度それを持ち
もう一度捧げる
もう一度誰かに
もう一度あなたを愛す
もう一度窓に手をかけ
もう一度手紙の末尾に愛していると記す

Des quais de gare pour les regards
Et des trains bleus pour les adieux
Encore des montres pour des rencontres
Des rendez vous
Des chiens et loups
Encore des larmes et des alarmes
Des téléphones
Le coeur qui sonne

視線を交わすための駅のプラットフォーム
永遠の別れのための寝台特急列車
再び出会うための時間はまだある
あなたと会う約束
黄昏時
更には涙と
電話のベルの音に
心をよぎる不安

Encore du temps
Sinon autant
Le temps qui reste
Pour tant e gestes
Pour tant de mots
J'en sais de beaux

まだ時間はある
そんなに多くはないとしても
たくさんの仕草と
たくさんの言葉のために
残された時間
素敵な事を知っている

Encore des montres pour des rencontres
Encore une main à la fenêtre
Encore je t'aime en bas d'une lettre
Des rendez vous
Des chiens et loup
Encore des larmes
Et des alarmes
Des téléphones
Le coeur qui sonne

再び出会うための時間はまだある
もう一度窓に手をかけ
もう一度手紙の末尾に愛していると記す
あなたと会う約束
黄昏時
更には涙と
電話のベルの音に
心をよぎる不安

Encore, encore
Encore l'amour
J'en veux encore
J'y crois encore
J'en ai encore
J'y crois encore
Encore, encore, encore

もう一度、もう一度
もう一度愛を
もう一度それが欲しい
もう一度あると信じている
もう一度それを持ち
もう一度あると信じている
もう一度、もう一度、もう一度

31227c.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。