2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

「借りぐらしのアリエッティ」 "Arrietty, le petit monde des chapardeurs" はメアリー・ノートンの「床下の小人たち」を原作に宮崎駿が脚本を書いたスタジオ・ジブリのアニメ映画で、主題歌「アリエッティの歌」 "La chanson d'Arrietty" はセシル・コルベル Cécile Corbel が歌っています。

30929a.jpg

La chanson d'Arrietty  Cécile Corbel  アリエッティの歌  セシル・コルベル

La chanson d'Arrietty  Cécile Corbel  アリエッティの歌  セシル・コルベル (TV)

30929v.jpg

La chanson d'Arrietty  アリエッティの歌     《宇藤カザン訳》

Sous les herbes folles, moi j’ai grandi.
Je suis une enfant ordinaire, plutôt jolie.
Petite fille rêvant d’ailleurs,
Ici pas très loin de vous.
Parfois je soupir et souvent je me dis,
J’aimerais tant voir la vie en grand !

生い茂った雑草の下で育ったわたし
どちらかといえば可愛いい普通の子供なの
あなたからそんなに離れていないここで
よその世界を夢見る女の子
時々ため息をついてはひとり言をいうの
大きくなったらどんな人生になるのか知りたいわ!

Les cheveux froissé par le vent,
Fendre l’air comme un oiseau blanc.
Sentir enfin ton regard, sur moi.
Derrière ces murs je sais qu’il y a la mer
Des papillons un grand livre ouvert.
Mais y a-t-il quelqu’un quelque part,
Pour moi.

風でもつれた髪をなびかせて
白い鳥のように風を切ること
わたしに注がれるあなたのまなざしを感じること
この壁の向こうに海があるのをわたし知ってるわ
蝶々、読みさしの本
けれども誰かがどこかにいるのかしら
わたしを待って

Sous les herbes folle, j’écoute la pluie.
Le temps, s’écoule ordinaire, moi je m’ennuie.
A chaque pas suivre nos coeurs,
Je veux suivre mon coeur.
J’attends, souvent je me dit,
Si j’avais des ailes si j’avais un ami,
La vie serais plus belle avec lui.

生い茂った雑草に降る雨音が聞こえる
淡々と時が過ぎ、わたしは退屈なの
一瞬ごとにわたしたちの予想通りになること
わたしの思う通りになって欲しいな
わたしは待つわ、時々ひとり言をいって
もしもわたしに翼があったなら、もしお友達がいたなら
その人と一緒にもっとステキな人生になるでしょうに

Les cheveux froissé par le vent,
J’irais voir les grands oiseaux blanc,
Je sentirais ton regard, sur moi.
Derrière ces murs je sais qu’il y a la mer,
Des papillons un grand livre ouvert.
Et toi là-bas quelque part,
Qui attend.

風でもつれた髪の毛をなびかせて
大きな白い鳥を見に行くの
わたしに注がれるあなたのまなざしを感じるわよ
この壁の向こうには海があるのをわたし知ってるわ
蝶々、読みさしの本
そしてあなたはどこかあちらで
待っているの

Les cheveux froissé par le vent,
J’irais voir les grands oiseaux blanc,
Je sentirais ton regard, sur moi.
Derrière ces murs je sais qu’il y a la mer,
Des papillons un grand livre ouvert.
Et toi là-bas quelque part,
Qui attend.

風でもつれた髪の毛をなびかせて
大きな白い鳥を見に行くの
わたしに注がれるあなたのまなざしを感じるわよ
この壁の向こうには海があるのをわたし知ってるわ
蝶々、読みさしの本
そしてあなたはどこかあちらで
待っているの

30929f.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。