2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

「およげ!たいやきくん」は1975年に子門真人が歌って大ヒットした曲です。いつもと逆にフランス語に訳せば "Nages! Poisson biscuit" となり、クレモンティーヌ Clémentine が歌っている。

この歌がフランスでよく知られているとは思わないが、英語の歌詞もあるなんて知らなかった。ところでクレマンティーヌとはフランス語で蜜柑(みかん)のことです。

30925a.jpg

Oyoge! Taiyaki-kun  Clémentine  およげ!たいやきくん  クレモンティーヌ

30925b.jpg

Oyoge! Taiyaki-kun  およげ!たいやきくん     《宇藤カザン訳》

Une nouvelle fois, je me retorouve à griller sur la poêle
C'est tellement chaud, j'en peux plus, je veux m'en aller
Un beau matin, j'ai décidé de lui dire adieu
Salut la compagnie! Je rejoins la mer bleue

僕はフライパンの上で焼かれているんだって初めて気が付いた
全くもって熱い、耐えられない、逃げ出したい
ある朝、僕は彼に別れを告げようと決心した
みなさん、さらば!僕は青い海に戻るよ

Je suis un poisson qui n'a jamais connu la mer
je suis un poisson qui n'a jamais connu la liberté

僕は今まで一度も海を知らなかった魚
僕は今まで一度も自由を知らなかった魚

Tous est si nouveau, même les coraux me font des bisous
Mes nouveaux amis sont étonnés de me voir faire le fou

全てがとても目新しくて、珊瑚さえも僕にキスしてくれる
僕の新しい友達は僕が馬鹿なことをしているのを見て驚いている

Tous les jours, tous les jours
Je passe mon temps à m'amuser
Je vis dans un bateau
Un vieux bateau échoué

毎日、毎日
僕は楽しんで時間を過ごす
僕は船の中で暮らす
古い座礁した船

J'ai le vertige, les fonds bleus dansent autour de moi
J'ai même un peu faim, j'aperçois un églefin
je suis si content, je frétille et me précipite
Raté! Loupé! Tous gâché! C'était un crochet

僕はめまいがする、青い海底が僕のまわりで踊っている
少しお腹が空いて来た、僕はタラダマシに気付いた
しめた、僕は喜び勇んで突進する
しまった!しくじった!一巻の終わり!そいつは釣り針だった

Tous est si nouveau, je croyais que c'était un poisson
Je me suis fait pécher sans un heurt et sans un soupçon   
Je suis un gâteau et j'ai une drôle de forme de poisson
Il m'a peché et sans un mot n'en a fait qu'une bouchée
Je suis un gâteau et je m'appelle Taiyaki
Je suis délicieux, je crois que j'ai fait un heureux

何もかもが初めてなので、僕はそいつを魚だと思ったんだ
僕は疑いもせず、難なく釣られた
僕はお菓子でおかしな魚の形をしている
彼は僕を釣り上げ無言で一口でぱくついた
僕はお菓子で僕の名前はたいやき
僕はおいしい、僕は人を幸せにしたと思うよ

Tout est si nouveau, je croyais que c'était un poisson
je me suis fait pécher sans un heurt sans un soupçon
je suis un gâteau et je m'appelle Taiyaki
je suis délicieux, je crois que j'ai fait un heureux

何もかもが初めてなので、僕はそいつを魚だと思ったんだ
僕は疑いもせず難なく釣られた
僕はお菓子で僕の名前はたいやき
僕はおいしい、僕は人を幸せにしたと思うよ

Dans cette histoire, il y a une moralité
Poissons sucrés, ou salé et meme surgelés
Vous ici bas, jamais, vous ne vous échapperez
C'est moi qui vous le dis, d'ailleurs je pars pécher

この物語の中には教訓がある
甘い魚も塩辛い魚も、更には冷凍の魚でさえ
海底にいる君たちは決して逃れることは出来ないだろう
僕が言うことなんだから、ところで僕は釣に出かけるよ

30925c.jpg

[事後承諾ですが…]
 YouTubeのリンク先のアップロード者です。
 表示がおかしくなったので再アップロードをしました。その際、以前から探していたフランス語歌詞のデータをこちらで見つけ、さらに日本語訳もあったので、利用させてもらいました。
http://www.youtube.com/watch?v=snbApJmH6aI
 事後承諾ですが、よろしいでしょうか。まずいと言うことがあれば削除します。(一箇所だけ、日本語の最後の方の「釣」を「釣り」にさせてもらいました。)
 また、よろしければリンク先を新しい方にリンクして頂ければ幸いです。
[]
どうぞ自由にご利用下さい。
[ありがとうございます。]
 コメントを書いてから、「事後承諾で失礼だったかな…」と後悔したのですが、ご承諾いただきほっとしました。
 ありがとうございます。
この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。