2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

1943年にジャン・ドレジャック Jean Dréjac が作詞し、シャルル・ボレル=クレール Charles Borel-Clerc が作曲した「ああ、白葡萄酒」「白ワインに乾杯」 Ah! le petit vin blanc はリナ・マルジー Lina Margy の歌で大ヒットした。

歌詞の中に出てくるノジャン Nogent-sur-Marne はパリの東、ヴァンセンヌの森の外側のセーヌ河の支流であるマルヌ河流域にあり、ガンゲット(郊外の野外ダンスパーティーなどをする居酒屋で、週末のパリ市民の憩いの場)が多くあったと思われる。であるから「森」も「野原」もヴァンセンヌの森の中だろうし、当時のノジャンは静かな田園景色が広がっていたことだろう。

30819a.jpg

リナ・マルジーの古い録音なので音はやや悪いがガンゲットの様子が良く描かれている。

Ah! le petit vin blanc  Lina Margy  ああ、白葡萄酒  リナ・マルジー 1943頃  

30818yw.jpg

こちらはリナ・マルジーの1964年の録音だから音はとても良い。

Ah! le petit vin blanc  Lina Margy  ああ、白葡萄酒  リナ・マルジー 1964

30819k.jpg

Ah! le petit vin blanc  ああ、白葡萄酒  《宇藤カザン訳》

Voici le printemps
La douceur du temps
Nous fait des avances
Partez mes enfants
Vous avez vingt ans
Partez en vacances
Vous verrez agiles
Sur l'onde tranquille
Les barques dociles
Au bras des amants
De fraîches guinguettes
Des filles bien faites
Y a des chansonnettes
Et y a du vin blanc

春が来た
喜びの季節が
私たちに挨拶しに来た
さあ、みんなで出かけよう
もう二十歳なんだから
ヴァカンスに出かけよう
扱いやすい小舟は
穏やかな波の上を
軽快に進むでしょう
涼しげなガンゲットの
恋人たちの腕には
スタイルの良い娘たち
小唄があって
白ブドウ酒がある

Ah ! le petit vin blanc
Qu'on boit sous les tonnelles
Quand les filles sont belles
Du coté de Nogent
Et puis de temps de temps
Un air de vieille romance
Semble donner la cadence
Pour fauter, pour fauter
Dans les bois, dans les prés
Du côté, du côté de Nogent

ああ!
娘たちがきれいならば
ノジャンのあたりの
緑の園亭で飲む白ワイン
そして時折
古い恋の調べが
カデンツァを奏でるようだ
身を誤るために、身を誤るために
森で、野原で
ノジャンのあたりで、あたりで

Suivons ce conseil
Monsieur le Soleil
Connaît son affaire
Cueillons, en chemin
Ce minois mutin
Cette robe claire
Venez belle fille
Soyez bien gentille
Là, sous la charmille
L'amour nous attend
Les tables sont prêtes
L'aubergiste honnête
Y a des chansonnettes
Et y a du vin blanc.

お天道様の忠告には従おう
彼は役割を知っている
道すがらふざけるのが好きな
若くはつらつとした顔を摘もう
明るい色のドレス
美しい娘さんいらっしゃい
いい子にしていてね
そこに、クマシデの木の下で
恋が私たちを待ち構えている
テーブルの用意が出来て
気のいい旅籠やの主人
小唄があって
白ワインがある

Ah ! le petit vin blanc
Qu'on boit sous les tonnelles
Quand les filles sont belles
Du coté de Nogent
Et puis de temps de temps
Un air de vieille romance
Semble donner la cadence
Pour fauter, pour fauter
Dans les bois, dans les prés
Du côté, du côté de Nogent

ああ!
娘たちがきれいならば
ノジャンのあたりの
緑の園亭で飲む白ワイン
そして時折
古い恋の調べが
カデンツァを奏でるようだ
身を誤るために、身を誤るために
森で、野原で
ノジャンのあたりで、あたりで

30819d.jpg

A ces jeux charmants
La taille souvent
Prend de l'avantage
Ça n'est pas méchant
Ça finit tout le temps
Par un mariage
Le gros de l'affaire
C'est lorsque la mère
Demande, sévère
A la jeune enfant
Ma fille raconte
Comment, triste honte
As-tu fait ton compte?
Réponds, je t'attends...

この魅惑の遊戯
腰はしばしば
優位に立つ
大した事では無いさ
そいつはいつだって
結婚に落ち着くのさ
厄介な事は
母親が若い男に問い詰める事
私の娘は話したわ
なんとも悲しくて恥ずかしい
あんたはへまをしてしまったの?
答えなさい、返事はどうなの・・・

Ah ! le petit vin blanc
Qu'on boit sous les tonnelles
Quand les filles sont belles
Du coté de Nogent
Et puis de temps de temps
Un air de vieille romance
Semble donner la cadence
Pour fauter, pour fauter
Dans les bois, dans les prés
Du côté, du côté de Nogent

ああ!
娘たちがきれいならば
ノジャンのあたりの
緑の園亭で飲む白ワイン
そして時折
古い恋の調べが
カデンツァを奏でるようだ
身を誤るために、身を誤るために
森で、野原で
ノジャンのあたりで、あたりで

Car c'est toujours pareil
Tant qu' y aura du soleil
On verra les amants au printemps
S'en aller pour fauter
Dans les bois, dans les prés
Du côté, du côté de Nogent.

ところで、そいつはいつも同じ事
お天道様がある限り
春には恋人たちは
過ちを犯しに出かけるだろうよ
森で、野原で
ノジャンのあたりで、あたりで

30819v.jpg


この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。