2017 / 10
<< 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近まで「旅への誘い」(「旅へのいざない」)はデュパルク Henri Duparc の歌曲しか知らなかった。この曲はボ-ドレール Charles Baudelaire の「悪の華」 "Les Fleurs du mal" に収められた一遍で、ボードレールが恋人とオランダへの旅の憧れを抱きつつ書かれたとされる。そしてまたロココ派の画家、ヴァトー Antoine Watteau の「シテール島への船出」 "Pèlerinage à l’île de Cythère" の絵にインスピレーションを得たようだ。

30712d.jpgCharles Baudelaire

L'invitation au voyage  Henri Duparc  Gérard Souzay  旅への誘い アンリ・デュパルク ジェラール・スゼー

フランス歌曲ではフォーレとデュパルクの作品が特に好きだが、わけても1870年に作曲されたデュパルクの「旅への誘い」はこの歌が歌えたらなぁ・・・と思う憧れの曲である。冒頭のピアノのトレモロの響の上を船が滑り出すように歌が始まるのが幻想的で美しく、ボードレールの詩の世界を見事に音楽にしている。

30712a.jpg

L'invitation au voyage  Léo Ferré

レオ・フェレは1957年にボードレールの「悪の華」を元にシャンソンを作ったが、むしろ歌曲に近いように思われる。この曲もデュパルク同様に格調高く地味だが、いつか歌ってみたいと思わせる魅力に満ちている。
詩の冒頭の「我が子よ、我が妹よ」は恋人への呼びかけであろう。

30712s.jpg

L'invitation au voyage  旅への誘い    《宇藤カザン訳》

Mon enfant, ma sœur,
Songe à la douceur
D'aller là-bas vivre ensemble,
Aimer à loisir,
Aimer et mourir
Au pays qui te ressemble.
Les soleils mouillés
De ces ciels brouillés
Pour mon esprit ont les charmes
Si mystérieux
De tes traîtres yeux,
Brillant à travers leurs larmes.
Là, tout n'est qu'ordre et beauté,
Luxe, calme et volupté.

我が子よ、我が妹よ
甘美な夢を見よう
彼の地で共に暮すことを
心ゆくまで愛し
愛しながら死ぬ
お前に似たその国で
靄に霞む空の
潤んだ太陽は
かくも神秘的な
お前の不実な瞳の
涙を通して輝き
私の精神を魅惑する
そこでは、秩序と美だけが全て
豪奢、静謐そして逸楽

Des meubles luisants,
Polis par les ans,
Décoreraient notre chambre ;
Les plus rares fleurs
Mêlant leurs odeurs
Aux vagues senteurs de l'ambre,
Les riches plafonds,
Les miroirs profonds,
La splendeur orientale,
Tout y parlerait
À l'âme en secret
Sa douce langue natale.
Là, tout n'est qu'ordre et beauté,
Luxe, calme et volupté.


歳月が磨き上げた
光沢の家具が
我らの寝室を飾るだろう
稀有な花の香気が
琥珀のほのかな香りと溶け合い
豪華な天井
奥深い鏡
東洋の華麗さの全ては
その優しい故郷の言葉で
魂に秘そかに語りかけるだろう
そこでは、秩序と美だけが全て
豪奢、静謐そして逸楽

Vois sur ces canaux
Dormir ces vaisseaux
Dont l'humeur est vagabonde ;
C'est pour assouvir
Ton moindre désir
Qu'ils viennent du bout du monde.
Les soleils couchants
Revêtent les champs,
Les canaux, la ville entière,
D'hyacinthe et d'or ;
Le monde s'endort
Dans une chaude lumière.
Là, tout n'est qu'ordre et beauté,
Luxe, calme et volupté.

その運河の上の
気紛れで移り気な船が眠るのを見よ
それはお前のささやかな欲望を満たすために
地の果てからやって来た
沈みゆく太陽は
草原を、運河を、街全体を
赤紫に、黄金色に包み込み
世界は暖かい光の中に眠る
そこでは、秩序と美だけが全て
豪奢、静謐そして逸楽

30712r.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。