2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

「褐色のワルツ」 "La Valse Brune" は今から100年以上前の1909年にジョルジュ・ヴィヤール Georges Villard の詩にジョルジュ・クリエ Georges Krier が曲を付けたもので、主にリュシエンヌ・ドリル Lucienne Delyle によって歌われていた曲ですが、近年ではジュリエットグレコ Juliette Gréco が歌い、その魅力が増したように感じられます。

この歌詞の中にレオノーレとベルト(ベルタ)の二つの女性の名前が出てくるが、レオノーレはベートーヴェンのオペラ「フィデリオ」、ベルタはロッシーニの「セヴィリアの理髪師」に登場する女性を指すと思われる。

30425aa.jpg

La valse brune  Juliette Gréco  褐色のワルツ  ジュリエット・グレコ

30425hh.jpg

La valse brune  褐色のワルツ      《宇藤カザン訳》

Ils ne sont pas des gens à valse lente
Les bons rôdeurs qui glissent dans la nuit
Ils lui préfèrent la valse entraînante
Souple, rapide, où l´on tourne sans bruit
Silencieux, ils enlacent leurs belles
Mêlant la cotte avec le cotillon
Légers, légers, ils partent avec elles
Dans un gai tourbillon

奴らはゆっくりしたワルツ風の輩ではない
夜中にかけて徘徊するちょっとしたごろつきなのさ
奴らは人を引き付けるワルツが好きなんだ
音も立てずに回り、しなやかで、軽快なワルツ
言葉も交わさず、美しい女たちを抱き寄せ
オーバーオールにペチコートを絡ませて
軽く、軽く、奴らは女たちと
陽気に旋回している渦の中へと入り込んで行く

C'est la valse brune
Des chevaliers de la lune
Que la lumière importune
Et qui recherchent un coin noir
C'est la valse brune
Des chevaliers de la lune
Chacun avec sa chacune
La danse le soir

あれは昼の光を嫌って
暗い片隅を求める
月光の騎士たちの
褐色のワルツ
あれは月光の騎士たちの
褐色のワルツ
男と女が寄り添う
宵のダンス

Ils ne sont pas tendres pour leurs épouses
Et, quand il faut, savent les corriger
Un seul soupçon de leur âme jalouse
Et les rôdeurs sont prêts à se venger
Tandis qu'ils font, à Berthe, à Léonore
Un madrigal en vers de leur façon
Un brave agent, de son talent sonore
Souligne la chanson

奴らは自分の連れ合いには優しくない
そして、必要とあらば連れ合いの間違いを懲らしめる術を心得ている
嫉妬心から来るわずかばかりの疑惑でもって
ごろつきたちは痛い目に合わせてやろうと待ち構えているのさ
奴らがベルトやレオノーレに
奴ら流の詩によるマドリガルを奏でていると
一人の勇敢な警官が美声を響かせ
その歌を際立たせる

C'est la valse brune
Des chevaliers de la lune
Que la lumière importune
Et qui recherchent un coin noir
C'est la valse brune
Des chevaliers de la lune
Chacun avec sa chacune
La danse le soir

あれは昼の光を嫌って
暗い片隅を求める
月光の騎士たちの
褐色のワルツ
あれは月光の騎士たちの
褐色のワルツ
男と女が寄り添う
宵のダンス

Quand le rôdeur, dans la nuit, part en chasse
Et qu'à la gorge il saisit un passant
Les bons amis, pour que tout bruit s'efface
Non loin de lui chantent en s'enlaçant
Tandis qu'il pille un logis magnifique
Ou d´un combat il sait sortir vainqueur
Les bons bourgeois, grisés par la musique
Murmurent tous en chœur

ごろつきが夜中に獲物を求めて出かけ
通リがかりの人の喉元を締め上げる時
ごろつきが豪邸を荒らし
まんまとせしめて出てくるのを待ちながら
相棒はこの騒音を消すために
奴のそばに絡み付いて歌うのだが
音楽に陶酔した善良な市民たちは
声を揃えてささやくのだった

C'est la valse brune
Des chevaliers de la lune
Que la lumière importune
Et qui recherchent un coin noir
C'est la valse brune
Des chevaliers de la lune
Chacun avec sa chacune
La danse le soir

あれは昼の光を嫌って
暗い片隅を求める
月光の騎士たちの
褐色のワルツ
あれは月光の騎士たちの
褐色のワルツ
男と女が寄り添う
宵のダンス

30425rt.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。