2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パリの空の下」 "Sous le ciel de Paris" は映画の「パリの空の下セーヌは流れる」 "Sous le ciel de Paris" で歌われたシャンソンの名曲です。ジャン・アンドレ・ドレジャックの歌詞にユベール・ジローが作詞しました。

11023kkk.jpg

パリのポン・ヌフから見るセーヌ河は美しいのは視界が開け、電線などの障害物が無いから。またパリでは緯度が高いので雲が低く、陽光も斜めから当たり、乾燥しているから鮮明に見え、建物の美しさと相まって実にドラマティックな美しい景色となる。また夏にはスコールのような雨が訪れるので虹が出やすく、自然の贈り物に感動することも多い。

11023fff.jpg

50320a.jpg

Sous le ciel de Paris  Juliette Gréco  パリの空の下  ジュリエット・グレコ Live 1962

Sous le ciel de Paris  Edith Piaf   パリの空の下  エディット・ピアフ

Sous le ciel de Paris  Yves Montand  パリの空の下  イヴ・モンタン

11023g.jpg

Sous le ciel de Paris パリの空の下       《宇藤カザン訳》

Sous le ciel de Paris
S'envole une chanson hum hum
Elle est née d'aujourd'hui
Dans le coeur d'un garçon

パリの空の下で
少年の心の中に浮かんだ歌が
今日
パリの空に飛び立ったよ

Sous le ciel de Paris
Marchent des amoureux hum hum
Leur bonheur se construit
Sur un air fait pour eux

パリの空の下で
恋人たちがそぞろ歩けば
幸せは
歌の調べに乗って育まれる

Sous le pont de Bercy
Un philosophe assis
Deux musiciens
Quelques badauds
Puis les gens par milliers

ベルシー橋の下では
哲学者が物思いにふけり
ミュージシャンが歌えば
人が集まりだして
たちまち人の輪が出来るんだ

Sous le ciel de Paris
Jusqu'au soir vont chanter hum hum
L'hymne d'un peuple épris
De sa vieille cité

パリの空の下で
歴史ある都に
魅了された人々は
パリを讃えて夜まで歌うのさ

Près de Notre Dame
Parfois couve un drame
Oui mais a Paname
Tout peut s'arranger

ノートルダム寺院の近くで
危ういことがたくらまれても
パリという街では
何とか収まってしまうもの

Quelques rayons
Du ciel d'été
L'accordeon d'un marinier
L'espoir fleurit
Au ciel de Paris

夏空のきらめく陽光のなかで
船乗りの奏でる
アコーデオンの調べに
希望の花が開くよ
パリの空では

11023al.jpg

Sous le ciel de Paris
Coule un fleuve joyeux hum hum
Il endort dans la nuit
Les clochards et les gueux

パリの空の下で
河は陽気に流れているけれど
夜には乞食や浮浪者が
寝る場所でもあるんだよ

Sous le ciel de Paris
Les oiseaux du Bon Dieu hum hum
Viennent du monde entier
Pour bavarder entre eux

パリの空の下では
神様の使いの鳥たちが
世界中から飛んできて
世間話に華を咲かすのさ

Et le ciel de Paris
A son secret pour lui
Depuis vingt siècles
Il est épris
De notre île Saint Louis

だけどパリの空は
内緒なんだけれど
20世紀もの昔から
サン・ルイ島に首っ丈なんだ

Quand elle lui sourit
Il met son habit bleu hum hum
Quand il pleut sur Paris
C'est qu'il est malheureux

だからサン・ルイ島が微笑めば
パリは青空の衣を着るし
パリに雨が降れば
パリが悲しんでいるということなのさ

Quand il est trop jaloux
De ses millions d'amants hum hum
Il fait gronder sur nous
Son tonnerre eclatant

パリがたくさんの恋人たちに
ジェラシーを感じる時は
私たちの上に稲妻を光らせ
雷鳴をとどろかすんだ

Mais le ciel de Paris
N'est pas longtemps cruel hum hum
Pour se fair' pardonner
Il offre un arc en ciel

でもパリの空はいつまでも
分からず屋ではないよ
お詫びの印として
虹の贈り物をしてくれるからね

11023sss.jpg

一番最初のフレーズですが、un garçon をパリのカフェのギャルソンととらえ、ギャルソンの鼻歌が巷で聴こえるとすることも出来るでしょう。

歌詞は短い言葉の繋がりなので訳者の想像力、読んだり聴いたりする人の空想力によって情景は異なります。いずれにしろパリの点景が走馬灯のように現れ、シャンソンの魅力を余すところ無く伝えているでしょう。

11023fgggg.jpg

gakufusakusei.jpg

[歌詞の翻訳、とても素敵ですね]
今年4月末から、上級めざしてフランス語のonlineで再勉強中のぬまざきようこと申します。東京都内在住です。実年齢は低くない
ですが、心は20代のまま、いつかフランスで暮らしたいと願ってております。

パリでフランス人が交わす普通の会話と映像がパリから
直送されてくるのですが、その中のひとつにムフタールの街角で
Les Champs-Elyseesを皆で歌っている場面があって、それ
を見ながら毎朝一緒に歌うようになり、途中から、YOU TUBEでJoe Dassinの歌を聴きながら、歌い続けて、3ヶ月後には伴奏なしで鼻歌で歌えるようになりうれしく感じています。

2曲目は、sous le ciel de paris と決めて、手持ちの
CDについている歌詞翻訳ではもの足らず、ネットで探していて、
カザンさんの翻訳に出会いました。パリの風景写真も美しいし
さずが、歌詞もこなれていて、素晴らしいです。9月7日の歌会に
参加してみたいと思っております。


[9月の歌会]
9月7日は30曲以上フランス語で歌われます。よろしかったら聴きにいらしてください。
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。