2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

1962年にシャルル・アズナヴールが作詞・作曲した「おお、我が人生」 "Ô Toi la vie" です。

フランス語の歌詞に多くある、抽象的なものを人格化し、それに呼びかけ対話をする形のシャンソンです。

30209a.jpg

Ô Toi la vie  Charles Aznavour

30209b.jpg
  
Ô Toi la vie  おお、我が人生     《宇藤カザン訳》

Ô toi! la vie
Que je porte en souffrant
Comme on porte un enfant
Donne-moi l'amour et l'argent
Ma vie
Aux voies impénétrables
Fais que de grain de sable
Que je devienne géant

おお、人生よ!
まるで子供を背負うように
僕は苦しみを抱えている
愛と富を僕の人生に与えておくれ
僕の人生は
不可解な道程で
大物になるための
砂粒でしかない

Ô toi! la vie
Dont je ne connais rien
Qui fuit entre mes mains
J'appréhende tes lendemains
Ma vie
J'ai peur de ta jeunesse
Un matin disparaisse
Me laissant sur ma faim

おお、人生よ
お前を何も知っちゃいないのに
僕の手から逃げていく
お前の行く末が不安になる
僕の人生
お前の若さが
ある朝
僕を餓えたままにして
突然消え去ってしまうのが怖い

Tu sais la vie
Je ne t'ai pas cherchée
C'est toi qui t'es donnée
Comme une fille en mal d'aimer
Je peux depuis
Me vautrer dans tes bras
Faire un feu de tes joies
Et l'amour avec toi

なあ、人生よ
僕から求めたものではないんだよ
満たされない愛で苦しんでいる娘のように
お前が僕に与えたんだよ
お前の腕の中に身を任せるようになってからは
お前の歓びの炎となり
お前と共に愛はある

La vie
Pour te serrer très fort
Et réchauffer mon corps
Et te garder longtemps encore
Je suis
Un enfant de la terre
Un passant solitaire
Aux mains tendues vers toi
Ne m'abandonne pas
Tu sais, je crois en toi
En toi
La vie

お前を強く抱きしめて
僕の体を暖めるための
人生よ
お前をいつまでも僕のものにしておくよ
僕はこの地上に生まれた一人の子供
お前に手を差し延べる
ただの孤独な通行人
僕を見捨てないでよ
なあ、お前を信頼しているんだ
お前を
人生よ

30209c.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。