2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

ミルヴァ Milva の歌うアストル・ピアソラ Astor Piazzolla の「忘却」 "Oblivion" 、または「オブリヴィオン」「オブリビオン」)です。ピアソラは1021年アルゼンチン生まれ、ニューヨーク育ち、パリにも住んでいたバンドネオン奏者であり、作曲家ですが、「ブエノスアイレスの四季」「天使の組曲」「リベルタンゴ」などの名曲を残し1992年に他界しました。

この曲はノニーさんが6月10日のラテンのコンサートで歌う予定で、カザンは今楽譜作りをしているところです。この曲のためだけにと言うわけではありませんが、素晴らしいバンドネオンの奏者が共演してくださる事になりました。お楽しみに!

ところでミルヴァの歌はすごいですね。小さな画像で見てもすごい迫力ですから生で聴いたら圧倒されるでしょう。ノニーさんは以前東京でのコンサートでミルヴァのこの曲を聴いて感激し、今回歌いたくなったそうです。

21215a.jpg

Oblivion  Milva  忘却  ミルヴァ

21215b.jpg

Oblivion  忘却     《宇藤カザン訳》

Lourds, soudain semblent lourds
Les draps de velours de ton lit
Quand j'oublie jusqu'à notre amour...

重い、突然重く感じられる
あなたのベッドのビロードのシーツ
私たちの愛さえも思い出せない時には・・・

Lourds, soudain semblent lourds
Tes bras qui m'entourent déjà dans la nuit
Un bateau part, s'en va quelque part
Les gens se séparent, j'oublie, j'oublie...

重い、突然重く感じられる
夜の闇の中で私に巻き付いたあなたの腕
船は出発し、どこかに行ってしまう
人々は別れ別れに、思い出さない、私は思い出さない・・・

Tard, autre part dans un bar d'acajou
Des violons nous rejouent
Notre mélodie, mais j'oublie...

夜更けに、マホガニー色の酒場の片隅で
再びヴァイオリンが奏でる
私たちのメロディー、けれども私は思い出さない・・・

Tard, on se sépare dansant joue contre joue
Tout devient flou
Et j'oublie, j'oublie...

夜更けに、頬を寄せ合い踊りながら別れゆく
何もかもがぼんやりしてきて
思い出さない、私は思い出さない・・・

Court, le temps semble court
Le compte à rebours d'une nuit
Quand j'oublie jusqu'à notre amour...

短い、時が短く感じられる
一夜の秒読み
私たちの愛さえも思い出せない時には・・・

Court, le temps semble court
Tes doigts qui parcourent ma ligne de vie.
Sans un regard, des amants s'égarent
Sur un quai de gare, j'oublie, j'oublie...

短い、時が短く感じられる
あなたの指は私の体の線をなぞる
駅のプラットフォームで
恋人たちは目を交わさずにはぐれゆく
思い出さない、私は思い出さない・・・

21215g.jpg

[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[忘却の歌詞]
Un bateau part s'en va を en bas ton pas s'en va と書いたサイトもあるとのコメントをいただきましたが、その場合はベッドルームが2階にあり、階下であなたの足音が遠ざかるという感じになるでしょう。しかしミルヴァの歌い方だとpartを長く強く歌っているので動詞のように聞こえます。また後半の同じ部分のSans un regard, des amants s'égarentは韻を踏んでいるのでpasになると韻を踏まなくなり、詩の形としておかしいでしょう。
また船の方が象徴的でより詩的に感じられます。
[Re: 忘却の歌詞]
> Un bateau part s'en va を en bas ton pas s'en va と書いたサイトもあるとのコメントをいただきましたが、その場合はベッドルームが2階にあり、階下であなたの足音が遠ざかるという感じになるでしょう。しかしミルヴァの歌い方だとpartを長く強く歌っているので動詞のように聞こえます。また後半の同じ部分のSans un regard, des amants s'égarentは韻を踏んでいるのでpasになると韻を踏まなくなり、詩の形としておかしいでしょう。
> また船の方が象徴的でより詩的に感じられます。
この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

新百合ヶ丘教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。