2017 / 11
<< 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>

「夏の青」 "Le bleu de l'été " はジョン・ウェイン John Wayne 監督・主演の1960年の映画 「アラモ」 "The Alamo" の中で歌われる "The Green Leaves of Summer" をフランス語で歌ったものだが、歌詞の内容は異なっているので英仏の両方を出します。

"The Green Leaves of Summer" はブラザース・フォー The Brotherd Four によって歌われ、僕が中学生の頃ヒットした曲で、とても懐かしい。歌がとても上手な高校の同級生が居て、フォーク・グループを組んで「トム・ドゥーリー」とか歌っていたが、現在でもオヤジバンドを作って歌っているとか、、、一度聞いてみたいですね。

その頃の僕は歌にはまるで関心が無く、というよりももっとも苦手な分野だったので遠く離れて羨ましく見ていたのですが、まさか自分が歌うなんて夢にも思わなかった。

フランス語ではイヴェット・ジロー Yvette Giraud なども歌っているが、アフリカのコート・ディヴォワール(象牙海岸)生まれのジョン・ヴィリアム John William で聴きましょう。彼は60~70年代に活躍した歌手で第二次大戦中はナチの強制収容所に送られたりした経験を持ちます。

20815a.jpg

John William  Le bleu de l'été  夏の青  ジョン・ヴィリアム

Le bleu de l'été  Les Compagnons de la Chanson  夏の青  レ・コンパニオン・デ・シャンソン

ところで歌のタイトルの「夏の青」というのはなんともつまらないが、他に思いつかないので致し方ない。夏の青と言えば海と空を指すのが普通で、歌の中に出てくる少女の瞳も青であらねばならないでしょう。

20815v.jpg

Le bleu de l'été  夏の青   《宇藤カザン訳》

Le temps d'une larme
Le temps d'un sourire
Le temps les efface
Mais toi tu es là
Et c'est moi qui regarde
Dans tes yeux où s'attarde
Cet amour qui nous garde
Le bleu de l'été

涙の時
微笑みの時
時と共に消えては行くけれど
それでも君はそこに居て
君の瞳を見つめる僕が居る
夏の青さを保ちながら二人の恋は
君の瞳にいつまでも留まっている

Le temps s'éparpille
Le temps se gaspille
De fil en aiguille
Les jours font les nuits
Mais des nuits éternelles
Quand c'est toi qui m'appelle
Jusqu'à la citadelle
Du bleu de l'été

時は散り散りに
そして浪費され
少しずつ
日々は夜を重ねて
夜は果てしなく続く
その時君は
夏の青の砦へと僕を招く

Le temps d'une larme
Le temps qui efface
Le temps qui désarme
Le temps d'en finir

涙する時があっても
時が消し去り
時が許し
時が終わらせてくれる

Et c'est moi qui regarde
Dans tes yeux où s'attarde
Cet amour qui nous garde
Le bleu de l'été
Le bleu de l'été

そして君の瞳を見つめる僕が居る
夏の青さを保ちながら二人の恋は
君の瞳にいつまでも留まっている
夏の青

020815k.jpg

ブラザース・フォーの歌う「夏の青葉」は日本では「遥かなるアラモ」と言うタイトルで知られているが、内容的には映画と関係ないので、カザンが勝手に「夏の青葉」とつけました。

20815f.jpg

20815b.jpg

The Green Leaves Of Summer  The Brothers Four  夏の青葉  ブラザース・フォー

The Green Leaves Of Summer  夏の青葉    《宇藤カザン訳》

A time to be reaping
A time to be sowing
The green leaves of summer
Are calling me home "
Twas so good to be young then
In the season of plenty
When the catfish were jumping
As high as the sky

刈り入れ頃
種まきの頃
夏の青葉が
故郷への想いを募らせる
ナマズが競って高く
空を舞う頃の
豊かに実る
若い季節は素晴らしかった

A time just for planting
A time just for ploughing
A time to be courting
A girl of your own "
Twas so good to be young then
To be close to the earth
And to stand by your wife
At the moment of birth

ひたすら苗を植える頃
ひたすら耕していた頃
愛する少女に求愛した頃
大地と共に生きていた
若かりし頃は素晴らしかった
君のワイフの出産の時に
立ち会ったのも素晴らしかった

A time to be reaping
A time to be sowing
A time just for living
A place for to die "
Twas so good to be young then
To be close to the earth
Now the green leaves of summer
Are calling me home "
Twas so good to be young then
To be close to the earth
Now the green leaves of summer
Are calling me home

刈り入れ頃
種まきの頃
死ぬまで同じ場所で
ひたすら生きていた頃
大地と共に生きていた
若かりし頃は素晴らしかった
夏の青葉が
故郷への想いを募らせる
大地と共に生きていた
若かりし頃は素晴らしかった
夏の青葉が
故郷への想いを募らせる

20815g.jpg

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

新百合ヶ丘教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。