2017 / 05
<< 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>

「ろくでなし」 "Le mauvais garçon" と言う日本語のタイトルは「不良少年」とはちょっと違うと思うものの、印象的であり悪くないでしょう。1964年にアダモ Adamo の作詞/作曲によるものです。

20605a.jpg  

Mauvais Garçon  Adamo  ろくでなし  アダモ

20605c.jpg  

Mauvais Garçon  ろくでなし         《宇藤カザン訳》

Ce jour-là, dans ce vieux bistrot
Au bout du monde de mes souvenirs
J'avais bu un peu plus qu'il ne faut
Ça me faisait mal de réfléchir
J'étais rond, j'en avais le droit
Elle me quittait à tout jamais
Depuis, on me montre du doigt
Encore un peu, on me pendait

あの日、この古いビストロで
あんまり良く覚えてないんだけれど
僕はちょっとに飲みすぎてしまった
思い返すと辛い気持ちになったんだ
僕は酔いつぶれてしまったけれど
そうなっても仕方がなかったのさ
彼女に完全に振られたんだもの
それからというもの
後ろ指を指されるし
僕はまるでさらし者さ

Le mauvais garçon
Le mauvais garçon
Mon Dieu, quelles façons !
Oh oui, quel polisson !

不良少年
不良少年
ああ、なんてことだ!
そうさ、まったくひどいもんだ!

Ce fameux jour où j'ai osé
M'endimancher un jour de semaine
Les commères se sont demandé
Pourquoi je me donnais cette peine

あの日以来僕は注目の的で
日曜日でもないのに着飾ってめかし込めば
なんで僕がこんな格好をするんだろうと
口さがない女たちのうわさで持ちきりさ

Et quand le soir je suis passé
En tenant Poupée par la main
Les commères se sont alarmées
Comme si j'avais volé leur pain

夕方にカワイコちゃんと
連れ立って通りかかれば
口さがない女たちは
まるで自分のパンを盗まれたみたいに
騒ぎ立てるのさ

Le mauvais garçon
Le mauvais garçon
Mon Dieu, quelles façons !
Oh oui, quel polisson !

不良少年
不良少年
ああ、なんてことだ!
そうさ、まったくひどいもんだ!

Déterrons la langue de guerre
Réunissons le comité
Mettons chauffer toutes les cafetières
Excitons la curiosité

こうなったら口げんかするしかない
仲間でつるんで
片っ端からカフェのマダムを煽り立てて
野次馬根性をかき立ててやろうぜ

Bien que mon quartier soit des plus beaux
Je vais le quitter, je le crains
J'entends plus le chant des oiseaux
Car elles bourdonnent dès le matin

僕の住んでいるところが高級住宅地だろうが
ずらかってやるさ、きっとな
女たちが朝っぱらからやかましいから
鳥の鳴き声も聞こえやしない

Le mauvais garçon
Le mauvais garçon
Mon Dieu, quelles façons !
Oh oui, quel polisson !

Papalapampam...

不良少年
不良少年
ああ、何てことだ!
そうさ、まったくひどいものさ!

パパラパンパン・・・


この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。