2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルバラ Barbara の「いつ帰ってくるの?」 "Dis quand reviendras-tu?" は1964年のアルバムです。

20521a.jpg

Dis quand reviendras-tu?  Barbara  いつ帰ってくるの?  バルバラ

Dis quand reviendras-tu?  いつ帰ってくるの?     《宇藤カザン訳》

Voilà combien de jours, voilà combien de nuits,
Voilà combien de temps que tu es reparti,
Tu m'as dit cette fois, c'est le dernier voyage,
Pour nos cœurs déchirés, c'est le dernier naufrage,
Au printemps, tu verras, je serai de retour,
Le printemps, c'est joli pour se parler d'amour,
Nous irons voir ensemble les jardins refleuris,
Et déambulerons dans les rues de Paris,

どれだけの日が過ぎて、どれだけの夜が過ぎて
あなたが去ってどれだけの時が経つのか
今回が最後の航海だとあなたは言ったわ
傷ついた私たちの心の最後の難船
春にはあなたは戻って来て
私はあなたを待ち
春は愛を語り合う美しい良い季節
一緒に花の咲き乱れる庭園に行き
パリの街を散歩しようと

Dis, quand reviendras-tu,
Dis, au moins le sais-tu,
Que tout le temps qui passe,
Ne se rattrape guère,
Que tout le temps perdu,
Ne se rattrape plus,

ねえ、いつ帰ってくるの
過ぎ去った時間はほとんど取り戻せない
ということぐらいお分かりでしょう
失った時間も取り戻すことは出来ないのよ

Le printemps s'est enfui depuis longtemps déjà,
Craquent les feuilles mortes, brûlent les feux de bois,
A voir Paris si beau dans cette fin d'automne,
Soudain je m'alanguis, je rêve, je frissonne,
Je tangue, je chavire, et comme la rengaine,
Je vais, je viens, je vire, je me tourne, je me traîne,
Ton image me hante, je te parle tout bas,
Et j'ai le mal d'amour, et j'ai le mal de toi,

春はとうに過ぎ去り
枯葉がかさかさと音を立て、薪が燃え
秋の終わりの美しいパリを見るにつけ
突然私は物憂く、夢見心地で、震え、
体が揺れ、崩れ、決まり文句のように
行きつ戻りつ、方向を変えては戻り、地面を這い
あなたの面影が私に付き纏い、あなたに囁くの
私は恋に苦しみ、あなたが恋しいの

Dis, quand reviendras-tu,
Dis, au moins le sais-tu,
Que tout le temps qui passe,
Ne se rattrape guère,
Que tout le temps perdu,
Ne se rattrape plus,

ねえ、いつ帰ってくるの
過ぎ去った時間はほとんど取り戻せない
ということぐらいお分かりでしょう
失った時間も取り戻すことは出来ないのよ

J'ai beau t'aimer encore, j'ai beau t'aimer toujours,
J'ai beau n'aimer que toi, j'ai beau t'aimer d'amour,
Si tu ne comprends pas qu'il te faut revenir,
Je ferai de nous deux mes plus beaux souvenirs,
Je reprendrai la route, le monde m'émerveille,
J'irai me réchauffer à un autre soleil,
Je ne suis pas de celles qui meurent de chagrin,
Je n'ai pas la vertu des femmes de marins,

たとえあなたを愛していても、いつまでも愛していても
あなただけを愛していても、あなたを愛しく愛していても
あなたに帰る気がないのなら
私たち二人のことは私の美しすぎる想い出としましょう
私が歩み始めれば、新しい世界に感嘆することでしょう
別の太陽で体を暖めに行くわ
私は悲しみで死んだりはしないの
私は船乗りの妻の貞節なんて持っていないわ

Dis, quand reviendras-tu,
Dis, au moins le sais-tu,
Que tout le temps qui passe,
Ne se rattrape guère,
Que tout le temps perdu,
Ne se rattrape plus...

ねえ、いつ帰ってくるの
過ぎ去った時間はほとんど取り戻せない
ということぐらいお分かりでしょう
失った時間も取り戻すことは出来ないのよ

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。