2017 / 08
<< 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルト・ワイル(クルト・ヴァイル) "Kurt Julian Weill" 作曲による「セーヌ哀歌」 "Complainte de la Seine" です。

クルト・ワイルはドイツのクラシック音楽の作曲家で、オペレッタの「三文オペラ」が彼の代表作です。ワイルは1933年から1935年までパリで過ごし、「セーヌ哀歌」は1934年に作曲され、作詞はモーリス・マグル Maurice Magre です。

「セーヌ哀歌」はクラシックの歌手にも「歌曲」として歌われますが、シャンソンとしてはリス・ゴティ Lys Gauty が歌っています。また現代のオランダの歌手、ヴェンデ・スナイデルス Wende Snijders の歌唱はピアノの伴奏も美しく、大変素晴らしいと思います。

20sfe.jpg

Complainte de la Seine   Lys Gauty セーヌ哀歌 リス・ゴーティ

20320fer.jpg

Complainte de la Seine  Wende Snijders  セーヌ哀歌 ヴェンデ・スナイデルス

20320yu.jpg

Complainte de la Seine セーヌ哀歌

Au fond de la Seine
Il y a de l'or,
Des bateaux rouillés,
Des bijoux, des armes.
Au fond de la Seine
Il y a des morts.
Au fond de la Seine
Il y a des larmes.

セーヌの底には
黄金がある
錆びた船
宝石、武器
セーヌの底には
死がある
セーヌの底には
涙がある

20320h.jpg

Au fond de la Seine
Il y a des fleurs,
De vase et de boue
Elles sont nourries.
Au fond de la Seine
Il y a des coeurs
Qui souffrirent trop
Pour vivre la vie.

セーヌの底には
花瓶から泥から
養分が与えられている
花がある
セーヌの底には
人生を生き抜くために
苦しみすぎた
心がある

20320fr.jpg

Et puis les cailloux
Et des bêtes grises,
L'âme des égoûts
Soufflant des poisons,
Les anneaux jetés
Par des incomprises,
Des pieds qu'une hélice
A coupés du tronc.

更には小石と
灰色の動物
魚たちを悩ませる
掃き溜めの霊魂
受け入れてもらえなかった人々に
投げ捨てられた指輪
スクリューで
胴体から切り離された足

20320y.jpg

Et les fruits maudits
Des ventres stériles,
Les blancs avortés
Que nul n'aima,
Les vomissements
De la grand ville,
Au fond de la Seine
Il y a cela.

実りのない胎内の
のろわれた果実
誰にも愛されなかった
中絶された白い物体
大都会の嘔吐物
セーヌの底には
そういうものがある

20320sw.jpg

Ô Seine clémente
Où vont les cadavres
Ô lit dont les draps
Sont faits de limon.
Fleuve des déchets
Sans fanal ni havre,
Chanteuse berçant
La morgue et les ponts.

おお、情け深いセーヌよ
死体はどこに行くのか
おお、沈泥が作り出す
シーツのベッド
標識灯も避難所もない
ゴミの河
慰めの歌手
死体置き場と橋

20320ye.jpg

Accueille le pauvre
Accueille la femme
accueille l'ivrogne
Accueille le fou
Mêle leurs sanglots
Au bruit de tes larmes
Et porte leur coeur
Et porte leur coeur
Et porte leur coeur
Parmi les cailloux.

貧しさを受け入れ
女を受け入れ
飲んだくれを受け入れ
気違いを受け入れ
お前の涙の音に
彼らのすすり泣きが混じり
彼らの心を運ぶ
彼らの心を運ぶ
彼らの心を運ぶ
小石の間に

20320f.jpg

Au fond de la Seine
Il y a de l'or,
Des bateaux rouillés,
Des bijoux, des armes.
Au fond de la Seine
Il y a des morts.
Au fond de la Seine
Il y a des larmes.

セーヌの底には
黄金がある
錆びた船
宝石、武器
セーヌの底には
死がある
セーヌの底には
涙がある

20320de.jpg



にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ ←ブログ・ランキング

この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。