2017 / 06
<< 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>

「パリの橋の下」 "Sous les ponts de Paris" は「パリの空の下」、「パリの屋根の下」などと共にパリをテーマにしたシャンソンです。またセーヌ河をテーマにしたものは「ラ・セーヌ」、「パリの古い岸辺にて」、「ミラボー橋」などがあります。パリの街はセーヌ河なしには語れず、他のどの都市よりも川が重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

20218y.jpg

Sous les ponts de Paris - André Claveau   パリの橋の下 アンドレ・クラヴォー

20218yu.jpg

Sous les ponts de Paris  パリの橋の下

Pour aller à Suresnes ou bien à Charenton
Tout le long de la Seine on passe sous les ponts
Pendants le jour, suivant son cours
Tout Paris en bateau défile,
L' cœur plein d'entrain, ça va, ça vient,
Mais l' soir lorsque tout dort tranquille.......

シュレーヌやシャラントンに行くには
セーヌ河に沿って橋の下を通って行く
昼間は流れに沿って
パリ中が船で次々に通りすぎる
心は活気に満ちて船は行き交うけれど
誰もが静かな眠りに落ちる宵・・・・・・

Sous les ponts de Paris, lorsque descend la nuit,
Tout's sort's de gueux se faufil'nt en cachette
Et sont heureux de trouver une couchette,
Hôtel du courant d'air, où l'on ne paie pas cher,
L'parfum et l'eau c'est pour rien mon marquis
Sous les ponts de Paris.

パリの橋の下
夜の帳が下りる頃には
様々な乞食が隠れ場に潜り込みに
寝床が見つかりゃ幸せ気分
安上がりな風通しの良いホテルなのさ
いい香りだって水だって金はかからないからな、大将
パリの橋の下

20218ffrt.jpg

A la sortie d' l'usine, Julot rencontre Nini
Ça va t'y la rouquine, c'est la fête aujourd'hui.
Prends ce bouquet, quelqu's brins d' muguet
C'est peu mais c'est tout' ma fortune,
Viens avec moi; j' connais l'endroit
Où l'on n' craint même pas l'clair de lune.

工場の出口でジュロはニニと待ち合わせ
赤毛ちゃん元気かい、今日はお祝いの日
この花束を上げるよ、スズランの束だよ
少しだけれど、僕としてはこれがせいぜいなのさ
僕についておいで
月明かりが邪魔にならない
いい場所を知っているから

Sous les ponts de Paris, lorsque descend la nuit
Comme il n'a pas de quoi s' payer une chambrette,
Un couple heureux vient s'aimer en cachette,
Et les yeux dans les yeux faisant des rêves bleus,
Julot partage les baisers de Nini
Sous les ponts de Paris.

パリの橋の下、夜の帳が降りる頃
小部屋代を払えないような時には
幸せなカップルは隠れ家に愛し合いに来るのさ
夢見心地にじっと見つめ合い
ジュロはニニと口づけを交わす
パリの橋の下

20218yyt.jpg

Rongée par la misère, chassée de son logis,
L'on voit un' pauvre mère avec ses trois petits.
Sur leur chemin, sans feu ni pain
Ils subiront leur sort atroce.
Bientôt la nuit la maman dit
Enfin ils vont dormir mes gosses.

貧困に苦しめられ、住処を追われた
哀れな母親と3人の子供たちが見受けられた
あてどもなく、寒さに震えパンもない
酷い境遇を受け入れるしかない彼ら
もうすぐ夜が来るわよと母親は言った
こうして彼らは眠りに就いた、子供たちも

Sous les ponts de Paris, un'mère et ses petits
Viennent dormir là tout près de la Seine
Dans leur sommeil ils oublieront leur peine
Si l'on aidait un peu, tous les vrais miséreux
Plus de suicid's ni de crim's dans la nuit
Sous les ponts de Paris.

パリの橋の下、母親と子供たちは
セーヌ河のほとりで眠りにやって来た
眠っている間だけは彼らの苦しみも忘れられるだろう
もし人々が極貧の人たちに
少しでも手を差し伸べてあげられれば
自殺や闇に紛れた犯罪もなくなるだろう
パリの橋の下

20218swe.jpg


[パリの橋の下]
 訳詞をありがとうございます。
 パリの橋の下。こういう詩でしたか。セーヌの橋の下で二人だけの愛を歌い、またパリ社会の底辺を具体的に歌っているのですね。ため息が出るような香りのメロディーに乗せて、相反する社会の有りさまを歌う、という日本の歌謡にはないこの歌に呆然としています。

 Juliette Gréco & Melody Gardotが歌うこの曲でこれを初めて聞いたのですが、Gardotが囁くように歌うのは逢引のシーン、そして Grécoが野太く歌うのは貧困の家族なのだろうか、と思っています。
この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。