2017 / 07
<< 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>

シャンソンには男の歌、女の歌、どちらでも歌える歌がある。シャンソンの場合、日本では圧倒的に女性が歌うので本来は男の歌でも歌詞を女性版に変えて女性が歌う場合がすごく多い。それは曲のメロディーがあまりに魅力的で女性の私も歌いたいと考えるからでしょう。

そういったシャンソンの曲の例は数限りなくあり、「ラ・ボエーム」、「時は過ぎて行く」、「行かないで」などはもともとは男性が歌っている曲である。だが、反対に女性の曲を男性が歌う場合は割りに少なく、例えば「バラ色の人生」、「愛の賛歌」、「水に流して」、「ミロール」などのエディット・ピアフの曲などはあまり男性が歌ったのを聴いた事がない。三輪明宏は別だが、、、、

そこで今日は女性でなければ歌えない極めつきの歌を紹介したいと思います。

110917jgljpg.jpg

曲はジュリエット・グレコが歌う Déshabillez-moi「脱がせて」です。

僕なりに訳してみました。

脱がせて、私の服を脱がせてね。でもすぐはだめ、急ぎすぎないでね。
私を心から欲しいと思いながら、私をうっとりさせることを忘れないで脱がしてね。
他の男達のように性急にしてはだめよ。
最初に私を見つめたら、静かに音楽が始まるように、荒っぽく乱暴なのはいや。
私から目を離さないで、でも慎み深く、私の心の準備が少しずつ出来るように、
陶酔させて、誘惑して、私を虜にするの。
優しく柔らかく、繊細に指でなぞりながら、
遅すぎず、慎みを持って、洗練された手の動きで私の肌を愛撫するの。
そう、とてもいいわ。あなたの巧みな手にもだえてくるわ、もっと続けて、、、
ここからはじらさず速くね。私を味わいながら、あなたのものにして、私を燃やして。
今すぐよ、男らしく振舞って私を裸にして! そしてあなたも服を脱いでね!

00309b.jpg

Juliette Greco : Déshabillez-Moi

110917g.jpg

同じ歌を現代のフレンチポップスの歌手、ミレーヌ・ファルメールが歌っているがこちらも素晴らしい。

Mylene Farmer - Deshabillez moi

110917e.jpg

同じミレーヌの歌だがベティちゃんヴァージョン

DESHABILLEZ-MOI


この記事へコメント:する















Kazan

Author:Kazan





free counters

東京シャンソンコンクール・大阪ヴォーカルコンクールについての案内は下の《日仏文化サロン》をクリック。

日仏文化サロン


シャンソン歌詞翻訳 《宇藤カザン》

東京芸術大学及び同大学院卒業 フランス政府留学生としてパリ高等美術学校で学ぶ。シャンソン歌詞の翻訳をしながらシャンソンを歌う。

501015rose.jpg

宇藤カザンの水彩画教室生徒募集

上北沢教室
高井戸教室
西新宿教室New
自由が丘教室
新百合ヶ丘教室
南大沢教室
新浦安教室
府中教室
伊豆高原教室

伊豆高原の《ギャラリー・カザン》のブログ
2018年5月オープン予定でギャラリーを作っています。またギャラリーのガーデンは2020年4月オープンを目指して少しずつ作業しています。ブログは下のURLをクリック!
http://gallerykazan.blog.fc2.com/


「水彩画教室」「アミカル・ド・シャンソン」へのお問合わせ

kazanuto*gmail.com(*→@)

宇藤カザンのホームページthumy2.gif
http://utokazan.jp

英国の庭園とコッツウォルズ、フランス花景色、水彩画作品を紹介。